健康

基礎代謝の低下

投稿日:

同じ量しか食べていないのにどんどん太っていく、
全く痩せる気配がない・・・。

これらは基礎代謝の低下から起こっていることが
考えられます。

基礎代謝のピークって知っていますか?
なんと15歳~17歳の10代がピークで
後はどんどん下がってしまうとのことです。

昔はご飯をがんがんおかわりして食べていても
太らなかったのに、今は1杯を普通に食べている
だけなのに太っていく・・。

だからといって学生時代激しい運動をしていた
わけでもなかったのに、今太り出す原因が
わからない、となったらもう原因は基礎代謝しか
ないんでしょうね。

対応方法としては、
・食事量を減らす
・運動量を増やす
・基礎代謝を上げる

これしか解決策がないんです。
基礎代謝は消費カロリーの60~70%に
該当するとも言われています。

ここを徹底的に上げるようにトレーニングを
していくしかないですね。

トレーニングは面倒くさい部分もありますが、
やらなきゃ太ってしまう、やれば痩せるというものなので
ここが頑張りどころなのかと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

魚を食べて健康に

魚のほうが肉より健康にいいのは、皆さんご存知かと思います。 しかし、魚料理ってありきたりのものになって、飽きてきませんか? 今日は一味違った、魚料理をご紹介しようと思います。 見た目も豪華なので、お客 …

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

no image

サントリーの青汁

大手飲料水メーカー、サントリーも「極の青汁」という青汁製品を発売しています。 飲料水メーカーというだけあり、他の健康系メーカーとは 目のつけどころが異なります。 この商品は体内の吸収力と質にこだわった …

no image

冬の暖房による乾燥

冬の乾燥と言うと、肌の渇きなど、美容系、皮膚系に 特化しがちですが、外側が乾くということは、当然、 体の中も乾燥状態になるのです。 そういう理由により、実は高齢者の水分補給は、 夏より冬を、より気を付 …

no image

上手な病院の選び方

薬剤師からのアドバイスです。 色々な病院の前で働いていると医師の良し悪しも見えてきます。 この先生、やめた方が良いかも・・・と思っても患者さんに 直接は中々言えませんが、何例かご紹介したいと思います。 …

アーカイブ