芸能

AKB48 15期オーディション開催と今後の勝ち上がり方

投稿日:

AKB48が15期のオーディションが開催するという
発表が出ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●応募期間

2012年12月20日(木)0:00:00~2013年1月6日(日)23:59:59
携帯電話の場合:2012年12月20日(木)0:00:00~2013年1月6日(日)23:59:59
郵送の場合:2012年12月20日(木)~1月6日(日)当日消印まで有効
●応募資格

経験不問。
11歳~18歳まで(2013年1月19日現在)のプロダクションに所属していない女性。
※15歳未満の方は保護者の同意が必要になります。
合格後、研究生(レッスン活動の成果により正規メンバーへ昇格となります)として活動を開始し、
日常的にAKB48劇場に通い、活動ができる方。
※遠方にお住まいの方は合格された場合、速やかに上京・在住できる方のみとなります。ご注意ください。
●応募に関して

応募は、いずれかの方法で1回のみとなります。1.WEB・2.携帯電話・3.郵送

※第一次審査(書類審査)合格の場合は、事務局より電話もしくはメール(akb15@aks48.com)にて、合格者のみに連絡を致します。
※審査会場までの往復交通費は、応募者の負担となります。予めご了承ください。

http://www.akb48.co.jp/audition/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おそらくとんでもない人数が
殺到して熾烈な争いを繰り広げるんでしょう。

今15期として仮に加入できた場合、
そこからどうやって上に上がっていくのか。

入るのも大変だとは思いますが、そこから
どうやって勝ち上がっていくかが非常に
難しいように思います。

AKB48のメンバーも見ると、大変失礼ながらも
ルックス勝負ではないということは明らかです。
もちろん最低限の芸能人としてのルックスは必要なのかも
しれませんが、明らかに人気とは一致していません。

そして歌のうまさやダンス等の実力ですら
関係していないというおそろしい話です。

結局、売れるためにはキャラがはっきりしているしか
ありません。

ただ、既に上位陣にこれだけの人たちが存在していて
しかも既にリードし、芸能界慣れもしています。

ここでどうやって上がっていくのか?
よほど強烈な趣味があったり、天然度合いが尋常ではないとか、
もはや普通のアイドルを目指す女の子では難しいような
気もします。

またグループ全体も衰退していくリスクもありますし、
売れているグループに後から入るのは困難な道としか
思えません。

どうやって秋元康はじめ芸能関係者がその才能を
見抜いていくのか、そもそも本当に見抜けているのか?
難しい点ばかりですが、挑戦する人は
精一杯頑張ってほしいと思います。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

宇多田ヒカルの母 藤圭子さん死去のショック

本日宇多田ヒカルさんの母である 藤圭子さんが死去されたということで報道されて います。 ちょっとこのニュースはショックですね。 飛び降りということだそうです。 本人等にはいろいろ当然一般人が知らないよ …

no image

恋愛禁止条例なんて無くてもいいのに

恋愛禁止条例、もちろん今流行りのAKBグループの話です。 AKBグループと言ったのは今やAKBだけでなくSKE、NMB、 HKTと日本国内でも多くのグループに分かれているからです。 脱退とか謹慎とか、 …

no image

柏木由紀と峯岸みなみの事件の違い

AKB48の柏木由紀が週刊文春に特集された スキャンダルですが、今回はさほど騒ぎにもならず、 公式の発表もなく今のところスルーされているという 状況のようです。 あれほど峯岸みなみのときに坊主頭にして …

no image

指原1位・15万票の理由

賛否両論で終わったAKB総選挙ですが なぜ指原が1位で15万票を取れたのか 不思議なところではあります。 単純にファンが増えた、組織票が出来ただけでは 語れないものがあると思うのです。 大分県が組織投 …

no image

極楽とんぼ山本復帰コールについて

本日のサイゾーの記事で元極楽とんぼの 山本圭一の復帰についての話が出ていました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 加藤は番組内で、かつて山本と共に長期間ラジオ番組をしていたことを話題にし …

アーカイブ