社会

スターバックスにはケチになってほしくない

投稿日:

スタバがコーヒーの量を減らしていたなんてことで
話題になっています。

「器いっぱいに注ぐとこぼれやすく、またミルクを入れる
 スペースがないなどとの指摘に応えたものだと説明」

という話にはなっていますが、微妙に量をケチったんじゃ
ないかと思われても仕方がありませんよね。

量を減らすのであれば、器を大きくすればいいのにと
思いますし。

具体的には上から6ミリの高さだったのが
15ミリに減ったということです。

この少しの違いが日本すべてを見ると
ものすごい量の節約になって、その分
スターバックスが儲かるという構造になります。

あまり余計な経費節減と疑われるようなことは
してほしくないですよね。

スタバはせっかくコーヒーの評価は高く、他の
喫茶店等よりも少しランクが上ということで
価格設定も高めですが、それでも納得して購入すると
いうような流れができています。

日本のコーヒーはそれでもちょっと高い気も
しないでもないですが、これ以上は仕方がないのかもしれません。

値上げとか量改定とかそういうものはなるべく避けて
良いものを提供し続けてほしいところです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

結婚相手に必要なこと

結婚相手に必要なこと、という内容で投稿していただいた 記事を紹介します。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 私は主婦ですが、結婚なんて出来ないと思っていました。 30歳を過ぎ、過去にそれなりの相手がいた …

no image

お金をためよう

「先立つものは金」。 どんなに綺麗事を言っても、お金がなければ何も出きないのが この世界の悲しいルールの一つです。 お金はあればあるほどいいし、稼げば稼ぐほどいいのですが、 たくさんお金を稼いでいるの …

no image

ワーキングマザーが経験する最初の壁とは

男女雇用機会均等法が施行されてもう20年以上がたちますが、結婚、出産しても 女性が仕事を辞めずに働き続けられるようにすることは企業の義務であり、 出産後も育児休暇を経て仕事復帰する女性が増えています。 …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

no image

子供の絵画コンクール出品の勧め

子供をお絵描き教室に通わせようかと迷っているママたち、多いと思います。 お絵描き教室も良いと思いますが、私は、家でコンクールの絵を 描かせて出品していく事ををお勧めします。 特に、幼稚園児、低学年のお …

アーカイブ