社会

スターバックスにはケチになってほしくない

投稿日:

スタバがコーヒーの量を減らしていたなんてことで
話題になっています。

「器いっぱいに注ぐとこぼれやすく、またミルクを入れる
 スペースがないなどとの指摘に応えたものだと説明」

という話にはなっていますが、微妙に量をケチったんじゃ
ないかと思われても仕方がありませんよね。

量を減らすのであれば、器を大きくすればいいのにと
思いますし。

具体的には上から6ミリの高さだったのが
15ミリに減ったということです。

この少しの違いが日本すべてを見ると
ものすごい量の節約になって、その分
スターバックスが儲かるという構造になります。

あまり余計な経費節減と疑われるようなことは
してほしくないですよね。

スタバはせっかくコーヒーの評価は高く、他の
喫茶店等よりも少しランクが上ということで
価格設定も高めですが、それでも納得して購入すると
いうような流れができています。

日本のコーヒーはそれでもちょっと高い気も
しないでもないですが、これ以上は仕方がないのかもしれません。

値上げとか量改定とかそういうものはなるべく避けて
良いものを提供し続けてほしいところです。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

承認欲求が強い人の悩みを解消する方法とは?

承認欲求が強すぎると問題になると いうことが言われています。 この承認欲求が強いとはどういうこと なのでしょうか? これは他人に認められたい気持ちと いうもので誰もが持っている欲求になります。 今の日 …

no image

衆院選を前に改めて選挙制度を考察する

いよいよ衆議院議員選挙が近いですが、日本は二大政党に向いているのか 否かというのが一つのテーマとなっています。 ただ、現与党は失策続きで低空飛行が続き、その対抗勢力たる最大野党も 結局先祖帰りするだけ …

no image

生活保護法改正・現物給付案は適切か?

生活保護法を改正して金銭ではなくて 食糧や衣服を現物給付するという案が 出ているそうです。 この案は本当に正しいのでしょうか? 金銭が貰えるとなると不正受給をする人達が 出てくる、お金そのものがもらえ …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

no image

企業が排出するゴミ問題に対し、消費者が責任を負う理由

企業がゴミに対する社会的責任を果たすためにも、 ゴミ発生を抑制したり、適性に処理する事を効率的にしていかなければなりません。 この効率性を追求するためにも、消費者もそのゴミに対する負担を 背負う事が結 …

アーカイブ