雑記

「終末の日」も終わり

投稿日:

古代マヤ暦に基づく週末の日が本日12月21日
とのことで、海外では本当に大騒ぎになっていますね。

事件が起きないように予防線を張っていたり
中国の方では取り締まりもあったりしているようです。

日本の中ではさすがに騒ぎは大きくないというか
みなさん冷静になっているというところでしょうか。

この日は暦が一段落して終わるだけでまた明日から
新たな暦が始まるというだけの話です。

さらに言ってしまえば古代マヤ暦という話が
この現代の状況とどう関係しようがあるというのでしょうか。

NASA等が宇宙や地球の大変動を発表しているのであれば
まだしも、この瞬間に何もない以上、決して何も
起こらないで終わる確率は99.999%でしょう。

何か昔のノストラダムスの大予言を
思い出してしまいます。

小さい頃からさんざんなネタとしてあちこちで
取り上げられて遠い未来的な話でしたが、本当に
そのときがきて、あっという間に何もなく
過ぎ去ってしまいました。

本気で信じていて、下手な行動をして何もなく
終わってしまったらどうするというのでしょう?

何を信じるかは自由といいますけど
終末思想だけはよくよく考える必要がありますね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

no image

交番と派出所、駐在所の違い

テレビの刑事ドラマで「交番」だとか、「駐在所」がよく画面に出てきますが、 その役割の違いを知らない人が多いようです。 交番とはその名のごとく、「交」代で「番」をするところで、 警官が24時間体制で詰め …

no image

心の声を言葉へと表して書くという事の大切さ

現代では、ブログやフェイスブックといった便利なツールがあるので、 日々自分が思った事を言葉に表しながら、世界中へと発信する事が 簡単にできるようになりました。 心の声を言葉へと表して書いていくという作 …

no image

雪国での車との付き合い方

先日関東地方で大雪があって交通が麻痺してしまったのは 記憶に新しいと思います。 電車も結構止まってしまいましたが、それよりも目立ったのが 道路交通での麻痺だったと思います。 なかなか車庫からは出られな …

no image

猫と一緒に暮らすのに最低限おぼえておくこと。

気まぐれで自由に動き回る猫達と快適に一緒に暮らすには、 どういったことに心掛ければよいでしょう。 可愛い愛猫との上手な暮らし方をお教えします。 猫たちは飼い主の事を格上の存在だとは思っていません。 大 …

アーカイブ