ビジネス

任天堂 VS グリー

投稿日:

任天堂とグリー(GREE)の
戦略の違いについて書いてある記事がありました。

参考)
任天堂のブランディング戦略 売上高では計れない“強み”
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20121221/ecn1212210711004-n1.htm

任天堂はグリーが行っているガチャが
収益性が高いのは承知の上で、
「お客さまとの関係が長続きするとは考えていないので、
今後とも行うつもりはまったくない」と
決算説明会で説明したそうです。

確かに今グリーはものすごい勢いであることは
間違いありません。

ソーシャルゲームは大人気ですが、その収益性が
ガチャに頼っているとすると、今後の規制等は怪しい
面があると思います。

グリーではないのですが、別のオンラインゲーム会社で
1人のお客様が10万円を月に使っていてもお客様側から
もっと使いたいと言ってくる例があるという話を聞いたことが
あります。

熱烈なゲームのファンということはありがたい話のような気もしますが
その人が一部の大金持ちではない限り、このような一部の人が
大量の資金を費やしたり、ギャンブル性がある、射幸心があるような
ものに関しては限度があるに決まっています。

そういう意味で任天堂の堅実性は異なりますね。
プレイステーションが流行ったとき、任天堂はもうダメに
なるかと素人ながらに思ってしまいましたが、その後
DSやWiiで見事なくらいの復活。

顧客視点に優れているのと、堅実性という面は
他のソフトメーカーとも異なる部分があると思います。

そうはいってもソーシャルゲームも今後どうなるのか
全く見えない業界。

これからインターネットと融合化が進むのは明らかですし
どう変化していくかは単純な技術ではなくなり
誰も読めなくなっていくんでしょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

ビジネスにおけるブランド戦略の考え方

ブラント戦略は消費者が構築するものではなく、創造者が 中心となり実行すべきものと考えています。 真のブランドとは、ロゴとかマークではなく、創造者の理念と 行動が伴わなければ達成することはないと考えるか …

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

no image

一人勝ちココイチの秘密

値下げ合戦で疲弊する牛丼チェーン店や、100円ハンバーガーなどで 攻勢をかけるもここにきて売上や利益とも前年割れになりそうな ハンバーガーチェーン店などを尻目に、カレーチェーン店のココ壱番屋が 一人勝 …

no image

“特保コーラ”が炭酸市場を牽引

キリンビバレッジの「キリンメッツコーラ」やサントリー食品インターナショナルの 「ペプシスペシャル」など特定保健用食品の“特保コーラ”の大ヒットにより、 国内炭酸飲料市場が拡大しているという記事がありま …

no image

情報商材の検証サイトの善し悪しを判断

情報商材を実際に使用してみての感想などを書いたサイト いわゆる「検証サイト」ですね。 これに関して書いてみたいと思います。 まず、検証サイトだからといって必ずしも正しいとは思ってはいけないです。 実際 …

カテゴリ

アーカイブ