健康

乾燥肌対策とクリーム

投稿日:

毎年寒くなると恒例の悩みがやってきます。
乾燥肌です。

それこそ十代の頃はほとんど気にしていませんでしたが、
二十代になった今となってはクリームが味方のシーズンです。

手にはハンドクリーム。
体にはボディークリーム。場合によっては薬用のものを使っています。

ハンドクリームは日中作業をする時と、寝る時でわけて二種類のものを使っています。
ハンドクリームも色んなものがあるので少量のものを色々試して、
その結果何となく落ち着いたものを愛用しています。

日中用のものはベタつかないもの。
作業時のものについてシミになったりしては困るので、
あんまりにも肌の温度で溶けやすいものはダメで、
最終的には植物性のものに落ち着きました。

寝る時はベタつきを気にする必要はないので、
とにかく保湿力やひび割れのケアに特化したものを使っています。

気をつけていても毎年指先のわれはどうしても出来てしまうので、
とにかくそれを治すのにひとやくかってくれる部分が大事でした。

続いてボディークリーム。
これは最近はもう珍しくもなくなってきましたね。
これに関しては以前友達からもらったものを使っています。

香りが強めなので普段使いはしていないのですが、
少し気分を変えたい時や、ゆっくり眠りたい時には使っています。
もちろん乾燥がちな肌を油膜でおおうことになるので、
朝方肌がぴりぴりすることもありません。

たまに体質でじんましんが出る時もあるのですが、
その時は薬用のクリームを使っています。

もう私の冬にはクリームが手放せません。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

アトピーと乾燥肌対策

とにかく、アトピーと乾燥は強烈なタッグですね。 うちは娘がアトピーです。秋に入るといっぺんに全身が乾燥し始めます。 肘の周辺やひざの裏、背中、お腹。乾燥するから痒いんですね。 かき壊して、飛び火になる …

no image

ビオチンとアレルギー疾患の治癒効果

アトピー性皮膚炎などの、アレルギーが原因の疾患は、 治療が困難だといわれています。 アレルギーは、ひとつの要因だけでなく、あらゆる アレルゲンが混雑して発症することが多いのです。 ですから、アレルゲン …

no image

青汁とコレステロール

青汁とコレステロールの関係について説明します。 青汁の商品説明の中にはコレステロールにおすすめとされている 商品も多くあります。 コレステロールというのは無くなって良いものではなく、 人間が生きていく …

no image

老人性乾燥肌の対策について

50歳代の方の話を掲載します。 50代後半男性です。50代に入った頃から冬場の入浴後から寝るまでの時間に、 背中や脚が痒くなる症状が現れました。最初は何が原因なのかわかりません。 痒み止めの軟膏を塗っ …

無料で糖尿病検査が受けられる!?【東京・大阪】

糖尿病の検査を受けておきたいとは 思っているけど、わざわざお金を かけてまでは受けたくないなあ・・・ なんて考えているあなた。 40歳以上であれば、東京・大阪にて 無料で糖尿病検査を受けられるところが …

アーカイブ