健康

暖房による乾燥対策

投稿日:

冬になると空気が乾燥して、肌はかさかさになり、
朝起きるとのどが痛いと感じることもあると思います。

そして、空気の乾燥を防ぐために暖房器具と加湿器を入れると、
結露がひどくカビが生えて健康に良くないという状態になります。

部屋の湿度を保ちましょうというフレーズをよく耳にしますが、
確かにインフルエンザが流行る季節になると、湿度は大切なのかなとも思います。

ですが、最近、外の湿度ではなく、身体の内側から水分を取ることを
心がけるようになった結果、体調不良を感じることが少なくなったような気がするのです。

肌のうるおいにしてもそうですが、野菜のたっぷり入った鍋や水分を
こまめにとることで、身体の内側から潤い、外の環境の影響を受けません。

子どもが小さい時は、大変ナーバスに部屋の湿度に気を遣っていましたが、
環境よりも身体づくりの方に目を向けただけでとても、皮膚も強くなりました。

どうしても、手や唇などばりばりに乾いてあかぎれしてしまうときは、
ハチミツ入りのリップバウムなど添加物の少ないものを利用し、
口中に入ってしまっても害がないよう気をつ補うようにします。
そして手にはワセリンを塗ります。

ですが、できれば自分の治癒力をいかす方法をとる方がいいでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

毎朝の豆乳で冬太りを予防しませんか?

実は豆乳は、低カロリーですが基礎代謝を活発にする機能があるので、 まさに今が旬の鍋や、お酒には欠かせない貴重な味方のドリンクなのです。 ダイエットとなると、よくあるのが3食中1食をドリンクに置き換えダ …

no image

ダイエットの秘訣は「急がば回れ」

痩せて綺麗になりたい…多くの女性は、そんな事を 願ってやまないものだと思います。 かく言う私も思春期はそうでした。 毎日のように体重計に乗っては溜息を吐き、 ダイエット情報を貪るように読んでいました。 …

no image

jinspc 花粉カットのラインナップが完売!!

jinpcを以前に買って効果があったと思ったので 花粉カット、花粉防止用のメガネも買ってみようかと 思っていました。 今年の花粉は本当にひどく病院で薬を処方して もらって、何とか抑えていますが、それで …

no image

目に見える肥満と見えない肥満

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。 ・皮下脂肪型肥満  女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が  つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。 …

no image

サプリメントを飲み忘れず、習慣的に口にするコツ

美や健康のためにサプリメントを買ったはいいものの、 最初は一生懸命飲んだが、気がついた時に飲む程度になって、 結局は戸棚に眠ることになる・・・。 こうしてお金を無駄にしてしまった経験は無いでしょうか? …

アーカイブ