健康

暖房による乾燥対策

投稿日:

冬になると空気が乾燥して、肌はかさかさになり、
朝起きるとのどが痛いと感じることもあると思います。

そして、空気の乾燥を防ぐために暖房器具と加湿器を入れると、
結露がひどくカビが生えて健康に良くないという状態になります。

部屋の湿度を保ちましょうというフレーズをよく耳にしますが、
確かにインフルエンザが流行る季節になると、湿度は大切なのかなとも思います。

ですが、最近、外の湿度ではなく、身体の内側から水分を取ることを
心がけるようになった結果、体調不良を感じることが少なくなったような気がするのです。

肌のうるおいにしてもそうですが、野菜のたっぷり入った鍋や水分を
こまめにとることで、身体の内側から潤い、外の環境の影響を受けません。

子どもが小さい時は、大変ナーバスに部屋の湿度に気を遣っていましたが、
環境よりも身体づくりの方に目を向けただけでとても、皮膚も強くなりました。

どうしても、手や唇などばりばりに乾いてあかぎれしてしまうときは、
ハチミツ入りのリップバウムなど添加物の少ないものを利用し、
口中に入ってしまっても害がないよう気をつ補うようにします。
そして手にはワセリンを塗ります。

ですが、できれば自分の治癒力をいかす方法をとる方がいいでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

健康で、長生きしたければ、嘘を減らす事、米ノートルダム大学の衝撃の実験

健康の為には、果物や野菜を食べ、定期的に運動をし、 できるだけ嘘をつかないようにするとよい。 そんな、衝撃の結果が、米ノートルダム大学心理学教授の Anita Kelly氏らの研究で明らかになったそう …

no image

脂肪吸引は医師の技術力が影響する

偏った食生活をしていると、体に余分な脂肪が残ってしまうことがあります。 その脂肪がダイエットをしてもなかなか取れない時は「脂肪吸引」で 除去する方法もあります。 脂肪吸引とは余分な脂肪を吸い取る施術の …

no image

健康は習慣から

有名な米国の経営学者ピター・ドラッガーは、永年成果を出す社員の観察 を続けた結果、いいことを習慣にしていることが成果を出す人の共通点で あることに気づいたと言っています。 すなわちどんなに才能や能力が …

no image

生活習慣病予防に有効なトレーニングは何か

適度な運動をすることが慢性的な生活習慣病に有効なことは 異論のないところだと思いますが、では筋トレなどの瞬発的な 運動とランニングなどの有酸素運動とではどちらの運動の方が 生活習慣病予防の観点では有効 …

生青汁の口コミは?

お酒によく合う青汁ということで新たに 発売された生青汁ですが、実際に飲んだ人の 声はどうなのか、口コミを調べてみました。 いろいろとインターネット上を調べてみたのですが、 残念ながらまだ発売してから時 …

アーカイブ