健康

夜寝る前の部屋と体(喉)の乾燥対策

投稿日:

部屋の乾燥対策は、エコを考えると
暖房にエアコンを使ったり
加湿器を使うことは、あまり考えたくないのです。

布団をまず、布団乾燥機で温めておきます。
ない人は、掛け布団をめくっておくことが大切です。
部屋が暖まっていても、掛け布団がめくっていないと中が冷たいのです。

この時に、綿のシーツの上に毛布をかけて
湯たんぽを中に入れておきます。

綿のシーツは案外水分を含み易いのです。
代わりに冷たくなりやすいので、腰や肩の部分は
ブランケットをひいておきます。

できるだけ部屋には洗濯物を干して
洗濯物の水分で、加湿をします。

また、頭の近くにはお湯を入れた洗面器などを
置いておく事も必要です。

そして、寝る前に重層を溶いた水をスプレーでカーテンにかけておきます。
加湿高価と除菌効果になるのです。

カーテンをすることは、寒さ対策だけでなく
こういった事を行う事で、乾燥対策にもなるのです。

寝る前に顔や手にクリームを塗る事当然の事ですが
化繊の洋服を着ていると余計に乾燥してしまいます。

ともかく、電気と中がいい化繊を組み合わせてしまうと
乾燥はひどくなります。

喉の乾燥にマスクを使う場合がありますが
ディスポーザブルのマスクはものによって
喉が乾いてしまうのです。

それより、ガーゼマスクをお湯で濡らして
花を出して口だけを覆うと言おう事をしておくと
喉の乾燥対策は万全です。

風邪を引きそうだなという時は、効果てきめんです。
部屋と体への乾燥対策は
自分への気配りで変わってくると思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

下半身の強化が太りにくい体作りの要

下半身に筋肉をつけることは太りにくい体作りの要だと思います。 私は目に着くところばかりのダイエットに取り組んで来ました。 腕や脚も細かったらいいと思っていました。 しかし、歳を重ねていく事で細いだけで …

no image

老人性乾燥肌の対策について

50歳代の方の話を掲載します。 50代後半男性です。50代に入った頃から冬場の入浴後から寝るまでの時間に、 背中や脚が痒くなる症状が現れました。最初は何が原因なのかわかりません。 痒み止めの軟膏を塗っ …

no image

ファンケルのHTCコラーゲン

今年の春から私の中で「肌をきれいにしよう!」週間が始まりました。 30を過ぎたあたりからなんとなく肌がしぼんできたような気がしていたのですが 見て見ぬふりをしていました。 でもある日60歳を過ぎている …

no image

ダイエット成功への道、計るだけダイエット

ただ計るだけでダイエットができるはずない。 始める前は誰でもそう思うでしょう。しかしこの計るだけダイエットこそは、 ダイエット成功への大きな鍵を持っているのです。 ダイエットの大敵はストレスです。 無 …

no image

注目の青汁原料・明日葉

青汁のベースとしては「大麦若葉・ケール」の2つが定番化してますが、 他にも注目されている材料として「明日葉」があります。 「今日摘んだ芽が、明日には新しく出る」というその生命力から 明日葉と名付けられ …

アーカイブ