健康

夜寝る前の部屋と体(喉)の乾燥対策

投稿日:

部屋の乾燥対策は、エコを考えると
暖房にエアコンを使ったり
加湿器を使うことは、あまり考えたくないのです。

布団をまず、布団乾燥機で温めておきます。
ない人は、掛け布団をめくっておくことが大切です。
部屋が暖まっていても、掛け布団がめくっていないと中が冷たいのです。

この時に、綿のシーツの上に毛布をかけて
湯たんぽを中に入れておきます。

綿のシーツは案外水分を含み易いのです。
代わりに冷たくなりやすいので、腰や肩の部分は
ブランケットをひいておきます。

できるだけ部屋には洗濯物を干して
洗濯物の水分で、加湿をします。

また、頭の近くにはお湯を入れた洗面器などを
置いておく事も必要です。

そして、寝る前に重層を溶いた水をスプレーでカーテンにかけておきます。
加湿高価と除菌効果になるのです。

カーテンをすることは、寒さ対策だけでなく
こういった事を行う事で、乾燥対策にもなるのです。

寝る前に顔や手にクリームを塗る事当然の事ですが
化繊の洋服を着ていると余計に乾燥してしまいます。

ともかく、電気と中がいい化繊を組み合わせてしまうと
乾燥はひどくなります。

喉の乾燥にマスクを使う場合がありますが
ディスポーザブルのマスクはものによって
喉が乾いてしまうのです。

それより、ガーゼマスクをお湯で濡らして
花を出して口だけを覆うと言おう事をしておくと
喉の乾燥対策は万全です。

風邪を引きそうだなという時は、効果てきめんです。
部屋と体への乾燥対策は
自分への気配りで変わってくると思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

喉の乾燥予防

冬になると、さまざまな「乾燥」に悩まされる人が 増えて来るようです。 なかでも喉の乾燥は、身体の中のことだけに、なかなか対策が 取りにくいようです。 喉の乾燥防止には、何よりもまず、冷たい空気を喉から …

no image

小太りの方が健康的?長生きするのは小太りの方

普通、太っている人は、普通の体系の人よりも 病気にかかりやすい、不健康だといわれるのが 定番だと重い間数が、小太りの方が長生きするという ような説が発表されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・ …

no image

腰痛の原因と改善方法

人間は二本足で歩くようになった時から、腰痛に悩まされる宿命にあったと言われています。 二本足で生活し、両手が空いたことで道具を生み出し、脳はどんどんと発達して行きました。 その代償とはいえ、腰痛は本当 …

no image

乾燥肌対策「手」について

秋から冬にかけては、手の乾燥でお悩みの方も多いかと思います。 毎日の家事などで手がカサカサになったり、しもやけやアカギレで血がにじんできたり、 空気が乾燥する季節は手の乾燥肌対策として、ハンドクリーム …

no image

子どもの口臭について

子どもの口臭の原因は何でしょうか? 大人であれば、どこかの体調等が悪く嫌な臭いを 発する等はよくありますが、子供であると気になるところです。 この原因の多くは口呼吸にあると言われています。 口臭外来で …

アーカイブ