健康

ストレスとカロリー

投稿日:

人間はストレスを感じると、無意識に脳から
身を守るためにカロリーを消費しやすくなるという
話を見つけました。

参考)
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/07/10/1014.html

確かにストレスチックな状態になったほうが
無駄に汗をかいたりしますし、精神的にぐっと疲れるので
カロリーは消費するのかもしれません。

実験結果としては面白いですが、ではダイエットするために
ストレスを感じましょうというのは、ちょっとイヤな
感じがしますね。

たとえ消費カロリーが大きくて痩せてきたとしても、それでも
代わりに別の部分を傷めてしまいます。

代わりに胃がやられましたなんて笑えないです。

やはり、ダイエットは気持ちよく汗をかいて、気持ちよく
痩せるか、健康的な範囲での食事制限ですっきりと
痩せていくかというどちらかの方がよさそうですよね。

なかなか、普段軽く歩いているだけでは食べている量すらも
消化できないような生活が普通になっているので
なんとか減らす方法を研究していきたいと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

唇の乾燥とパック

寒くなってくると、真っ先に乾燥を感じる部分、唇。 普段からスキンケアやパックなど、 こまめな手入れをしている人に取っては十分な対策があるかもしれないけれど、 忙しくしているとなかなかそうはいきません。 …

no image

サプリメントを飲み忘れず、習慣的に口にするコツ

美や健康のためにサプリメントを買ったはいいものの、 最初は一生懸命飲んだが、気がついた時に飲む程度になって、 結局は戸棚に眠ることになる・・・。 こうしてお金を無駄にしてしまった経験は無いでしょうか? …

no image

一日のカロリー数を数える

ダイエットで何をしても痩せないなんて いうのは声としてはよく聞きますが 理論的には嘘なハズです。 カロリー数を計算してしっかりと決まった量しか 食べないのであれば理論的は太るはずはありません。 運動し …

DNA EXERCISEでスポーツ遺伝子を調べる。どのスポーツが向いているのか?

遺伝子を調べるというサービスは、少し前から流行ってきていますよね。 ダイエットのために遺伝子を調べて、自分のとっての痩せやすい方法を知るなんてものは結構流行ったのかなと思います。 今回の記事で紹介した …

no image

健康は習慣から

有名な米国の経営学者ピター・ドラッガーは、永年成果を出す社員の観察 を続けた結果、いいことを習慣にしていることが成果を出す人の共通点で あることに気づいたと言っています。 すなわちどんなに才能や能力が …

アーカイブ