スポーツ

プロスポーツの観戦は自己責任で

投稿日:

以前、プロ野球の観戦中にファールボールが目に当たり失明したという女性が、
球場を管理している球団に対し、施設管理における不法行為があったとして、
損害賠償の訴訟を起こしました。裁判所の判決は被害者の請求の棄却となり、被害者の敗訴でした。

プロ野球の観戦では、球団は観客から入場料を徴収する代わりに、
観客に対して安全に野球を観戦させるという契約を締結しています。
当然、試合中のファールボールの危険から観客を守るべき安全配慮義務を負っています。

しかしながら、球団に求められる安全配慮義務の程度については、
プロ野球というものの特色として、投手が硬式ボールを投げ、打者がそれを
打ち返すというものである以上、本質的に一定の危険は内在しており、
またそのような臨場感がプロ野球観戦にとって必要不可欠な要素であると
いうことも考慮しなければなりません。

安全配慮義務を厳格に解釈しすぎると、結果的にグランドと観客席の間を
防護ネットで全て覆うことが求められるようになり、強いてはプロ野球観戦の
醍醐味を奪うことにもなりかねません。

球団の安全対策に相応の合理性が認められる限り、通常の範囲内で観客に
危険な結果が発生したとしても、それは不可抗力であると裁判所は認定しました。

なお、今回の事故は被害者がビールを購入したことが契機となって起きていますが、
試合が行われている間は、観客はボールの行方に注意を払うべきであり、
注意を怠ったことが原因で起きた事故は自己責任であると判示しました。

adsense

adsense

-スポーツ

執筆者:

関連記事

no image

WBCは果たして盛り上がるのでしょうか

今年はワールドベースボールクラシックの年になります。 前回、前々回は日本が優勝し試合も高視聴率を叩き出し大成功と なりましたが、果たして今年も盛り上がるのでしょうか。 不安な点と言えば日本人のメジャー …

no image

国民栄誉賞の基準は!?

国民栄誉賞に長嶋茂雄氏、松井秀喜氏の 2名が選ばれたことによって選考方法、時期ともに 物議を醸しているようですね。 長嶋氏に関しては、何故今なのか? 遅すぎでは?という理由。 そして松井氏に関しては、 …

日本ハム・大谷が「投手」としてWBC辞退 みんなの反応は?

日本ハムの大谷翔平がWBCを投手として 辞退することを発表したということです。 右足首の徐津愛が好転しないということで 投手としてプレーできないということ。 非常にもったいないというところも あります …

no image

ラグビーの面白さを知ってほしい

一昔前、日本の人気スポーツが野球と相撲だけだった時代がありました。 その頃、サッカーもラグビーもマイナースポーツでした。 テレビドラマの影響もあり、サッカー部よりもラグビー部の方が 人気があった時代も …

no image

謙虚なWBC台湾監督と台湾との良好な関係

WBCで日本がギリギリの勝利をした結果となりましたが 台湾の監督が非常に謙虚なコメントをしているという ことで話題になっています。 激闘称えた台湾監督「日本に少しは近づけたかな」=WBC http:/ …

アーカイブ