美容

卵の凄い力

投稿日:

卵って皆さんどんなイメージがありますか。

目玉焼きとかハムエッグ、卵丼とか料理に使うものってイメージですよね。
私も今まではずっと卵と言えば料理というイメージしかなかったです。

ですがとある女性に会ってからイメージがかわりました。

その女性は年齢は50代半ばの人なのですが凄く肌がきれいな
美人の人で綺麗な人だなあって思ってたのですが、本人いわく
「私がきれいなのは卵のおかげよ」と色白な美貌の秘密を
打ち明けてくれました。

え?卵と私はびっくりしたのですが、よくよく話を聞くと
びっくりしました。
食べる卵をなんと顔に塗っているということです。

卵を顔に塗ると言う話をはじめて聞いたのでびっくりしました。

食べるのではなく、ぬるってどうなんだろうと最初はびっくりしたのですが、
よくよく話を聞いていくと納得するものでした。

卵の殻をいれて水筒やヤカンを水と卵を入れて、洗うと汚れが
凄くおちるというのは昔おばあちゃんから聞いたことのある
知恵袋ネタなのですが、その汚れを落とす力を顔に応用したものだったのです。

ためしに自分も卵の卵白だけを残して、顔を洗ってみました。

するとなんだか肌がつるつるするのです。毎日使うのはちょっと勿体ないので、
卵の殻にのこった卵白をぬって乾いたら落とすということからはじめたところ
気のせいか肌のくすみがなくなり、さらにつやつやになったのです。

まさしく卵肌ですね。最近は卵の力をかりた化粧水もでてるので、
なんだか納得ですね。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

半日断食で驚くくらいの美肌になる

「プチ断食」や「ファスティングダイエット」の流行で、 一躍ポピュラーになった断食。 ただ食事を抜き、摂取カロリーを極端に減らし、急激な減量を 目指すといったダイエット方法とは根本的に違い、普段 働き通 …

no image

ひんやり毛穴引き締めパック

化粧をきれいに落としきれなかったり、普段の洗顔が間違っていたり、 肌の汚れが残った状態で放置しているとどんどん毛穴が開いてきます。 毛穴が開くとそこにまた汚れがたまり、また毛穴が開くという悪循環になっ …

no image

肌をいかに若く保つか

食事療法、高い化粧品、美容液などを使うという方法も あるかと思いますが肌を若く保つ為のポイントは水分です。 年齢を重ねていくと水分が失われるなどという話 はよくみなさん耳にするだろうかと思うのですが …

no image

毛穴の黒ずみの取り方

鼻の毛穴の黒ずみは、本当に気になりますよね。 私も学生の頃から長年悩んでいます。世の中色々な鼻の毛穴のパックや ケア用品がありますが、実は鼻の毛穴は、一度開いてしまうと、もうなかなか 元には戻れないそ …

no image

乾燥肌 ボディークリーム

私はもともと乾燥肌で、今の季節は更に乾燥肌がひどくなって困ります。 お風呂に入った後は、ニュートロジーナのボディークリームを 塗って乾燥肌対策をしています。 一番気になる乾燥部分は足のかかと部分とすね …

アーカイブ