雑記

言葉について

投稿日:

今は色々な人が言葉を使い、インターネット上で発信していくことが
できるようになりました。

皆さんは正確な言葉遣いができているでしょうか。

今日は少しだけ、誤用とされる言葉について考えていきたいと思います。

まず最初は「情けは人の為ならず」です。皆さんどういった意味で
使うでしょうか。友人の一人に聞いてみたら、「情けをかけて優しく
することは、その人のためにならないって意味だろ」って言われましたが、
大きな間違いです。

本当のところは「人に何かを為す事は、巡り巡って自分に返ってくる」と
いう意味なんです。古語の意味を理解する意識が、人々の意識から遠ざかり、
次第に現代の言葉と社会背景から理解するようになったため、このような
解釈になったそうです。

今では「情けは人の為ならず 巡り巡って己が(自分の)為」というように、
後ろに言葉をつけ、意味をわかりやすくするものもあるそうです。

因果律についての話なんですよね。皆さん、最近いいことしましたか?

次は「済し崩し」です。私もちょっと前までは、全体が次々と壊れていくと
いったニュアンスで使う言葉だと思っていました。これは「物事を少しずつ片付けていく」と
いった意味なんです。

他にも「失笑」も「人に蔑まれる笑いが起こること」といったニュアンスですが
「面白すぎて噴出すこと」という意味なんです。

最近は色々とうるさく言われることもあると思いますが、時代の背景と一緒に、
物事の価値が変わっていくものです。

言葉も同様に「煮詰まる」や「確信犯」といった誤用が広く認識されるように
なってきました。言葉には色々な捉え方ができますから、誤用で遊んでみるのも
楽しいかもしれませんね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

サブブログとしてブログスタートです。

サブブログとして当ブログを新たにスタートすることに しました。 というのも、メインで書いていたブログが突然 グーグルの変動によって急激にアクセスが なくなってしまったからです(ノДT) そのまま待って …

no image

義両親との同居はなかなか難しい

先日私は友人からこんな相談を受けました。 「結婚当初、義両親と同居していたが、当時は子どもがいなかったので、 夫婦だけで賃貸アパート暮らしを始めたの。 その後子どもが出来て、小学校に入るタイミングで今 …

no image

知らず知らずに発している自分自身の悪いクセ

人のクセが気になってしまうということは多々あります。 そしてそのクセが不快なものであればあるほど、 喧嘩の原因になったり、叱責の対象になったりもします。 普段自分が不快なクセを披露していないかどうか、 …

no image

ブレーキの無いピスト

以前、あるお笑い芸人が後輪にブレーキの付いていない自転車で 公道を走っていたことから、道路交通法違反の容疑で取り締まりを 受けたことがニュースに流れていました。 道路交通法では自転車の両輪にブレーキを …

no image

少しのテクニックで女性にモテよう

女性に気に入られたい男性必見。 ちょっとしたテクニックで女性にモテる方法をご紹介します。 最初に言わせてもらいますが、女性はおしゃべりが大好きです。 内容は今日の出来事や友達の話など、たいして面白くも …

アーカイブ