雑記

言葉について

投稿日:

今は色々な人が言葉を使い、インターネット上で発信していくことが
できるようになりました。

皆さんは正確な言葉遣いができているでしょうか。

今日は少しだけ、誤用とされる言葉について考えていきたいと思います。

まず最初は「情けは人の為ならず」です。皆さんどういった意味で
使うでしょうか。友人の一人に聞いてみたら、「情けをかけて優しく
することは、その人のためにならないって意味だろ」って言われましたが、
大きな間違いです。

本当のところは「人に何かを為す事は、巡り巡って自分に返ってくる」と
いう意味なんです。古語の意味を理解する意識が、人々の意識から遠ざかり、
次第に現代の言葉と社会背景から理解するようになったため、このような
解釈になったそうです。

今では「情けは人の為ならず 巡り巡って己が(自分の)為」というように、
後ろに言葉をつけ、意味をわかりやすくするものもあるそうです。

因果律についての話なんですよね。皆さん、最近いいことしましたか?

次は「済し崩し」です。私もちょっと前までは、全体が次々と壊れていくと
いったニュアンスで使う言葉だと思っていました。これは「物事を少しずつ片付けていく」と
いった意味なんです。

他にも「失笑」も「人に蔑まれる笑いが起こること」といったニュアンスですが
「面白すぎて噴出すこと」という意味なんです。

最近は色々とうるさく言われることもあると思いますが、時代の背景と一緒に、
物事の価値が変わっていくものです。

言葉も同様に「煮詰まる」や「確信犯」といった誤用が広く認識されるように
なってきました。言葉には色々な捉え方ができますから、誤用で遊んでみるのも
楽しいかもしれませんね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

読むなら、シドニーシェルダンの本がおすすめです。

読んで面白いと思うサスペンスとして、シドニーシェルダンの 本をおすすめします。 なかでもゲームの達人は、名作であろうかと思います。 タイトルを見ると、テレビゲームかなと思うわけですが、 そうではなくて …

no image

若いうちに海外へ行くことの重要性

若者の海外離れが叫ばれて久しいですが、その原因としては海外へ 行くことがそう難しいことではなくなっただけに海外に特別な 憧れや希望を抱かない若者が増えたこと、不況の影響で経済的に 余裕がないこと、ゆと …

no image

記憶術って本当に効果あるの?

ふと今週の少年マガジンの裏表紙の裏の広告部分を 見ると記憶術の広告がありました。 これって今でもあるんですね。 記憶している限り20年以上前からあって、雑誌の広告に ずっと載っているような。 本当に効 …

正月の栗きんとんのおすすめ

クリスマスがもうすぐですが、クリスマスの準備は当然 終わっていますよね。 クリスマスは大イベントですがその次に待っているのが お正月。 ここも早く準備をしておきたいところです。 (といってもクリスマス …

no image

マックの60秒以内提供が破綻している!?

マクドナルドの60秒以内提供サービス、 そんなことは求めていないという話は以前にも 書いたのですが、開始されて実態は本当に ひどいことになっているみたいです。 メニューが無くなって注文がしにくくなった …

アーカイブ