雑記

クリスマスケーキは冬至の風習

投稿日:

クリスマスの時に
クリスマスケーキをは食べますが
これは何の言われから来ているのだろうかと
考えた事はありますか。

クリスマスとケーキはいつもセットだったから
考えた事もないというのが、大半の方の意見ではないでしょうか。

実は、このクリスマスにケーキを食べるというのは
西洋では、冬至のお祭りが発端なのです。

昔は、クリスマスではなく冬至にケーキを食べる習慣がありました。
ほとんどの国では冬至というのは闇から光明に変わる
お祭りの日だったのです。

そして、それぞれ土地では色んな行事がありました。
それを、キリストの誕生日と融合してしまったのです。
イエス・キリストの生誕を祝うことと一緒にしてしまおうと
いう風になったようです。

キリスト教では感謝祭の日から
毎週1本づつ蝋燭に火を点けて行く行事をしなから
クリスマスを待ちますが、それ以前の古い宗教では
冬至の前後12日間をお祭りの期間として祝っていたようです。

私達の日本でも、冬至の日にはゆず湯に入って
かぼちゃを食べてる風習があるようにです。

この、クリスマスにケーキを食べるという
西洋の習慣に日本で目をつけたのが
かなりメジャーなお菓子屋さんです。

銀座にも本店を置く女の子のキャラクターと
男の子のキャラクターを持つお店です。

昭和27年頃にクリスマスケーキを
大々的に売り出して、これがヒットしました。

日本ではちょうど高度経済成長に
さしかかるところだったからなのでしょう。

今では、必ずと言って
クリスマスにはケーキを食べるようになっていますが
本当は冬至を祝うお祭りだったのです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

環境を守るキーワードは「3つのR」

ゴミを減らし、環境を守るキーワードは、 リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の 3Rです。 最も優先すべきことはリデュース=ゴミを持ち込まない、 ゴミを回避 …

no image

本当に釣れる、びっくりするような釣り餌

老若男女を問わず、楽しめる趣味の一つが釣りです。 海や川、湖や釣り堀まで様々な場所で様々な種類の魚が釣りの 対象となっています。 竿、釣糸、釣針等の道具を使う他に、釣りをする上で釣果を左右する 大事な …

no image

キーシンの「ショパン前奏曲」はジェットコースター

生涯のすべてをピアノに捧げたともいえるフレデリック・ショパン。 当然数多くの傑作があります。 専門家の評価はいろいろですが、「前奏曲」の評価は際立っているようです。 ほかにも「練習曲」「ソナタ3番」「 …

no image

ジーユーのチェックシャツが気にいってます。

私の一番のジーユーのお気に入りは真紅と白のチェックのシャツブラウスです。 冬場はユニクロのヒートテックのシャツの上に着たり、 春、秋にも薄手なので一枚で着られます。 洗濯を何回着ても色落ちもしないし、 …

no image

勉強は勉強したくなる目的を作ればいい

勉強は嫌で嫌でできればしたくないという人、 また将来のために勉強しようと決意していても もともと好きでもないことをやろうとしているので いまいち集中ができない人。 これらの人達に足りないのは勉強をする …

アーカイブ