雑記

クリスマスケーキは冬至の風習

投稿日:

クリスマスの時に
クリスマスケーキをは食べますが
これは何の言われから来ているのだろうかと
考えた事はありますか。

クリスマスとケーキはいつもセットだったから
考えた事もないというのが、大半の方の意見ではないでしょうか。

実は、このクリスマスにケーキを食べるというのは
西洋では、冬至のお祭りが発端なのです。

昔は、クリスマスではなく冬至にケーキを食べる習慣がありました。
ほとんどの国では冬至というのは闇から光明に変わる
お祭りの日だったのです。

そして、それぞれ土地では色んな行事がありました。
それを、キリストの誕生日と融合してしまったのです。
イエス・キリストの生誕を祝うことと一緒にしてしまおうと
いう風になったようです。

キリスト教では感謝祭の日から
毎週1本づつ蝋燭に火を点けて行く行事をしなから
クリスマスを待ちますが、それ以前の古い宗教では
冬至の前後12日間をお祭りの期間として祝っていたようです。

私達の日本でも、冬至の日にはゆず湯に入って
かぼちゃを食べてる風習があるようにです。

この、クリスマスにケーキを食べるという
西洋の習慣に日本で目をつけたのが
かなりメジャーなお菓子屋さんです。

銀座にも本店を置く女の子のキャラクターと
男の子のキャラクターを持つお店です。

昭和27年頃にクリスマスケーキを
大々的に売り出して、これがヒットしました。

日本ではちょうど高度経済成長に
さしかかるところだったからなのでしょう。

今では、必ずと言って
クリスマスにはケーキを食べるようになっていますが
本当は冬至を祝うお祭りだったのです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

何故一気飲みはなくならないのか

また、一気飲みにより大学生が死亡したという 事故が報道されていました。 慶大男子学生「一気飲み」で死亡…サークル解散 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2012102 …

no image

最新鋭旅客機787と日本のCFRP技術

最近、ジェット旅客機787の事故がクローズアップされています。 ボーイング社製で大幅に燃費がよくなった最新鋭機です。 日本の航空機メーカーが構造、装備品共に多数製造を分担しています。 その中でも、機体 …

不思議な急上昇キーワード やもり ヌーブラ

急上昇キーワードでなぜか「やもり」が 出てきて、さらに検索補助に 「やもり ヌーブラ」が・・・ 何かと思ったらヌーブラにやもりが くっついて取れないというものを twitter民が解決したというような …

no image

トレたまの軽量スプーン

ワールドビジネスサテライトで 紹介されていた軽量スプーンを見つけました。 1人9役ということで大さじ、小さじもOK、 液体軽量もOKとのことです。 価格も安いし、テレビ紹介品ということで 質等も安心で …

no image

動物・生物好きの人に贈る一口情報

鉄道に嵌まった女子を「鉄子」と言うなら、動物行動に嵌まった女子を 「動子」さんかな。彼女に贈るミニ情報です。 地上の生物の種類は命名されている物で100万種以上と言われているので、 その生態の特徴と行 …

アーカイブ