雑記

写真を撮る時、何て言う?

投稿日:

写真を撮る時、多くの人が「はい、チーズ」と言うと思います。
これは、アメリカで「Say cheese」と声をかけるのを、
そのまま和訳してしまったんですね。

英語で「cheese」を発音すると最後の「se」は小さな音になり、
口の形が「チィー」となるので、笑顔のような顔をすることができます。

日本語で「チーズ」と言ってしまうと、どうしても「ズ」の口になりがちですから、
「チー」の時点で写真を撮りたいところです。
(そうすると心の準備ができない人もいるかもしれません)

最近では口の形が「イ」になるように、写真を撮る人が「1+1は?」と
声をかけて、撮られる側が「2」と答えて撮るということもあるみたいです。
その方が、笑顔に近い写真が撮れていいかもしれませんね。

アメリカ以外の国々でも写真を撮る際の掛け声というのがあります。
どんなものがあるかご存知ですか?

韓国では「キムチ」と言います。
冗談のようですが・・・韓国語では「キム・チー」という感じの発音に
なるので、口の形が「イ」になりますね。

ニュージーランドでは「キウイ」、アルゼンチンでは「ウイスキー」、
スペインでは「トマテ」(=トマトをトマテと発音するのです)と言います。

どの国の言葉も最後の音で、口の形が「イ」や「エ」になり、笑顔に近い顔になる言葉ですね。
しかも、お国柄の表れる言葉が選ばれているというのが共通です。

日本で「はいチーズ」に代わる言葉を考えるとしたら、何がいいと思いますか?
「サムライ」なんて、外国人にも人気が出そうですよ。笑

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

オイシックスの献立キットが気になります

今話題になっているオイシックス。 主菜・副菜がたったの20分で完成するという 献立キットが発売しているのを見つけました。 食品の宅配、食材の宅配というのは よくあるところではありますが、 野菜やお肉も …

no image

キーシンの「ショパン前奏曲」はジェットコースター

生涯のすべてをピアノに捧げたともいえるフレデリック・ショパン。 当然数多くの傑作があります。 専門家の評価はいろいろですが、「前奏曲」の評価は際立っているようです。 ほかにも「練習曲」「ソナタ3番」「 …

no image

不動産購入を検討中の人へ。一戸建ての利点を紹介

不動産購入を考えている人で、一戸建てかマンションにしようか 迷っている人に向けて、一戸建ての利点を紹介したいと思います。 一戸建ての最大の利点は住み心地が良いことです。 マンションと比べるとよくわかり …

no image

緊急地震速報の訓練はありなのか?

本日、渋谷区で緊急地震速報の訓練が あったそうです。 渋谷区にいた人はマナーモードにも関わらず 音が流れて騒然としたとのこと。 渋谷区に居住している人にはもしかすると 事前に告知があって周知されていた …

no image

エレクトーンの移り変わり

世の中にはさまざまな楽器が存在します。 幼稚園の頃、誰もが一度は鳴らした事のある「カスタネット」や 「トライアングル」、そして「タンバリン」というのもありましたね。 先生が弾く「オルガン」もあり、最初 …

アーカイブ