雑記

クリスマスの由来

投稿日:

クリスマスはイエス・キリストが生まれた日だと思っている人が多いけれど、
クリスマスはあくまでもイエス・キリストの降誕を祝う日であって、
イエス・キリストが実際に生まれたのは9月15日か、あるいは10月1日から
2日の、いずれにしても秋ごろだと言われています。
昔は5月20日と推測されていたこともあったそうです。

子供の誕生日パーティーを誕生日当日ではなく、学校がお休みになる
土日にやったりするけれど、そんな感じでしょうか。

ちなみに西暦1年をイエス・キリストが生まれた年、
紀元前をB.C.「Before Christ」と表記するけれど、
実際にイエス・キリストが生まれた年は紀元前8年から紀元6年ごろまでと諸説あります。

いずれにしても西暦1年の12月25日に生まれたということでは
ないみたいです。

西暦1年や12月25日の由来については、諸説あるので、
気になる方は書籍やインターネット等で調べてみては如何でしょうか。
せっかくなので12月25日に教会に行って尋ねるのもいいかも知れませんね。

日本には、クリスマスをイエス・キリストの降誕を祝う「聖夜」ではなく、
カップルでイチャイチャする「性夜」と捉えている人が多いようですが、
まあ、イエス・キリストや試験管ベイビーでもない限り、人間が生まれるためには
男女の営みが必要なわけで、12月24日頃であれば、10月10日で、
生まれるのはちょうど秋ごろですから、あながち日本人の行動は大きく的を
外れているわけではないのかも知れませんね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

幼稚園選びの基準

ニューヨーク流の幼稚園選びの基準に ついてニュースで出ていました。 NY流、幼稚園選びの基準は『TODS』!! http://bylines.news.yahoo.co.jp/miyashitasac …

no image

いつの間にかMARCHではなくMARCHINGが使われている!?実態は変わらず

大学受験の難易度グループの定番といえば MARCHという言い方がありましたが、 今MARCHINGという使われ方もされているようです。 駿台がその言い方をしているのでちょっと驚きです。 では、これらの …

no image

老朽化の橋を救済する採掘機

現在、日本には高度経済成長期に建てられた今にも 壊れそうな老朽化の橋を多く抱えています。 数の多さにも問題がありますが、他にも橋を補強する為に 必要な杭が打てない問題があります。 補強工事の為には杭を …

no image

湯たんぽであったかエコ生活

寒い日が続きますね。1月になると新春だ、新春だ、と春と いわれるのにちっとも暖かくなりません。 それもそのはず、1月には大寒があり、1月から2月は1年で 最も寒い時期でもあるのです。 そんな寒い時期に …

no image

ブログのインデックスが始まりました

このブログのwordpressについても 無事インデックスが始まってきました。 今確認したもので18時間前に投稿した 記事のインデックス。 やはり、いくらwordpressといえども 最初は投稿後すぐ …

アーカイブ