雑記

スーツ選びの豆知識

投稿日:

スーツを選ぶとき、何を基準に選びますか?形でしょうか?
色でしょうか?

”スーツ”といってもたくさんの種類のものがあります。
どのようなものがあるのか簡単に説明したいと思います。

大まかに分けてるとシングル、ダブルこの二種類に分類できます。
シングルとは上着の打合せ部にボタンが縦1列に配置されたシルエットのスーツです。

今はほとんどのものがシングルのスーツです。ダブルとは上着の打合せ部を大きく
重ね合わせるシルエットで、ボタンが縦2列あるスーツのことです。

比較的体格のよい人が着るとしっくりくるタイプでシングルのものよりも
かしこまったイメージを与えます。

さてシングルスーツについてですがボタン数は2つ、もしくは3つが主流です。
ジャケットの丈が若干短くVゾーンが広くウエストの絞りが深い細身のものが
若者に人気があります。

この場合、ボタンは2つ。また襟は一般的なものよりも細くなります。
またパンツはノータックで細身、股上の浅いものが主流です。
かなり流行を追ったようなデザインですが黒や紺、グレーなどのカラーであるなら
あまり砕けたイメージを与えることはありません。

このスタイルは当分の間廃れることはなさそうです。

ジャケットの丈がノーマルでボタンが3つ、絞りが利いているものの
さほど深くないものに関しては第二ボタンだけを掛けるようにして着ます。

パンツにタックが二本、内側に向いて入っているのが伝統的なブリティシュスタイルです

。細身のスーツが流行っていますがこのようなオーソドックスなものを
着こなすのもおしゃれです。ブリティシュスタイルにこだわるなら紺の
チョークストライプのものをおすすめします。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

スタディプラスで楽しく勉強を続ける

スタディプラスというサイトをご存知でしょうか。 会員数が3万人も突破した、SNSです。 そのコンセプトは、驚くことに「勉強」なんです。 受験生だけでなく、学生や社会人まで勉強に励む人は 多いのではない …

no image

「終末の日」も終わり

古代マヤ暦に基づく週末の日が本日12月21日 とのことで、海外では本当に大騒ぎになっていますね。 事件が起きないように予防線を張っていたり 中国の方では取り締まりもあったりしているようです。 日本の中 …

no image

雑貨を通して生活を楽しむ

雑貨ブームと言われて久しいですね。 ブームと言うより、定着している感じがあります。 かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な 便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を 取 …

no image

長時間フライトで子供を退屈させない方法

海外旅行に子供と一緒で最も気がかりなのは、長時間静かに座っていなければならない 飛行機の中ではないでしょうか。 全く知らないうえに旅の目的の違う人たちとあの狭い空間を共有して 平和に過ごさなければなり …

no image

おでんに関西風は存在しない!?

1日1000個売れるコンビニおでん つゆはなぜ「関西風」か http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121111-00000007-pseven-soci …

アーカイブ