雑記

王様も楽ではなかった?

投稿日:

王様、といってぱっと浮かぶイメージといえばどんなものでしょう?

でっぷり太ってて、王冠を被って、威張ってそうで、庶民とは一切
触れあわない雲の上の人……そんなイメージをお持ちではないですか?

でも、実際はそうでもなかったみたいです。
今でも王族の生活は世間の注目の的ですが、昔もそれは同じ。
しかも、「王族は国民みんなのもの」といった認識だったそうです。

例えば、昔のフランスでは、国王の食事は、毎回公開の儀礼のような
ものだったよう。特にルイ十五世はゆで卵の食べ方がとても上手で、
ヴェルサイユ宮殿を訪れる国民は、その卵を割る技術に感動したとか。

それだけならまだしも、ルイ13世は臨終の際にも、瀕死の王を
一目みようと群衆が押し寄せてきたとか。

衆人の目にさらされているのは王様だけではありません。
王妃様もお化粧する様子が一般公開されたり、後の方になると、
出産の様子まで公開されていたようです。

いかかがでしょうか? 今のパパラッチもはだしで逃げ出すくらいの
プライバシー侵害ですね。王族の生活というのは、庶民にとって娯楽の
一つだったのでしょうか。

当時の王様は、今みたいな象徴としての存在だけではなく、実質的に
国を動かしていたわけですから、公共としての存在という側面が
大きかったのでしょうから仕方ないのかもしれません。

「王様になりたい」などと子供時代は考えたものですが、裏事情を
知ってしまうととても気軽にそんなことは口にできないですね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

Wikipedia日本語版で2012年に最も読まれた記事 日本人はエンタメ好き?

wikipedia日本語版で2012年に最も読まれた 記事がまとめられていましたので掲載してみます。 ◆日本語版 トップ100 第1位 1856万9543:AV女優一覧 第2位 713万3542:AK …

安堂ロイド 第2話 の感想

安堂ロイドの第2話を見てみました。 といっても実は第1話を見ていないので、 偶然2話を見ただけなんですが、1話でおそらく 基礎部分が語られているので1話だけだと なんともということがありますよね。 で …

no image

インターネット上の文章のコピーには注意

よく外注の方を利用して記事を用意していたりするのですが、 一定の確率でどこかの文章をそのままコピーしてくるような 人に出会います。 ネット上の文章をコピーするということは 「引用」でない限り立派な著作 …

no image

フィーチャーフォンという呼び方

いつの間にフィーチャーフォンという言い方が 出てきたのでしょうか? ちなみにfeature phoneです。 future(未来)ではありません。 一瞬、スマホの更に先を行く携帯が出てきたのかと 思っ …

no image

名前の持つ力をきちんと認識する大切さ

最近では子供が生まれた時に、よく当て字のような奇妙な 名前を付ける親御さんが多いようですが、彼らは名前が持つ力と いうものをきちんと理解して名付けているのでしょうか? 音韻学など専門的な知識はなくとも …

アーカイブ