雑記

王様も楽ではなかった?

投稿日:

王様、といってぱっと浮かぶイメージといえばどんなものでしょう?

でっぷり太ってて、王冠を被って、威張ってそうで、庶民とは一切
触れあわない雲の上の人……そんなイメージをお持ちではないですか?

でも、実際はそうでもなかったみたいです。
今でも王族の生活は世間の注目の的ですが、昔もそれは同じ。
しかも、「王族は国民みんなのもの」といった認識だったそうです。

例えば、昔のフランスでは、国王の食事は、毎回公開の儀礼のような
ものだったよう。特にルイ十五世はゆで卵の食べ方がとても上手で、
ヴェルサイユ宮殿を訪れる国民は、その卵を割る技術に感動したとか。

それだけならまだしも、ルイ13世は臨終の際にも、瀕死の王を
一目みようと群衆が押し寄せてきたとか。

衆人の目にさらされているのは王様だけではありません。
王妃様もお化粧する様子が一般公開されたり、後の方になると、
出産の様子まで公開されていたようです。

いかかがでしょうか? 今のパパラッチもはだしで逃げ出すくらいの
プライバシー侵害ですね。王族の生活というのは、庶民にとって娯楽の
一つだったのでしょうか。

当時の王様は、今みたいな象徴としての存在だけではなく、実質的に
国を動かしていたわけですから、公共としての存在という側面が
大きかったのでしょうから仕方ないのかもしれません。

「王様になりたい」などと子供時代は考えたものですが、裏事情を
知ってしまうととても気軽にそんなことは口にできないですね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

ホテルの予約はホームページから

私は仕事柄頻繁に国内出張をします。 大体1月の間に10日前後です。その際いつも ビジネスホテルを利用するのですが、以前は「じゃらん」などの ホテル予約サイトを利用していました。 例えばじゃらんの場合宿 …

no image

ミニシアターのおすすめ

近年、映像技術は進歩し あっと驚くような映像が、しかも3Dで見れるものも増えてきました。 予算と技術をつぎ込んで作られ あらゆるメディアを媒体とし、大体的に宣伝され、大型シネコンで上映される 数々の大 …

no image

レオパレスの壁は本当に薄いのか?

レオパレスといえば、家具付ですめる マンスリーマンションとして有名で便利そうな イメージがあったのですが、壁が薄くて隣の 生活音が聞こえるという話がネット上にたくさん あります。 最近レオパレスに引っ …

no image

ネイルは化粧と同じくらい大切なこと

ニューヨークの町には、ネイルサロンがあちこちにあります。 そして、値段も、10ドル前後というリーズナブルな値段で、 通いやすい値段設定ですので、ニューヨークの女性はよくネイルに行きます。 アメリカでは …

no image

格安航空券の見つけ方と注意点

海外へ旅行に出かけるとき、なるべく安い航空券を購入したいと 思うことでしょう。そのためには航空券がどのような方法で 購入できるか知る必要があります。 その上で比較検討することで安くてリーズナブルな 航 …

アーカイブ