雑記

温泉は都会にもあります

投稿日:

日本には、箱根温泉、草津温泉、由布院温泉、別府温泉など、各地に有名な
温泉場があります。また、有名な温泉は「源泉かけ流し」になっています。

源泉かけ流しとは、地中から湧き出した新鮮な源泉だけで、浴槽を満たしていることをいいます。
温泉の中には湯量の不足を補うために、あふれたお湯を循環ろ過して
再利用しているところも少なくありません。源泉かけ流しと銘打っていないところは、
ろ過した温泉を使っていたり、水を加えたりしています。

ところで、温泉というのは自然豊かなところに多くありますが、なにも特定の地域にしか
出ないわけではありません。実は、都会のど真ん中、東京23区内にも温泉は
いっぱいあります。しかも、源泉掛け流しの浴槽のある温泉が23区内に10ヶ所以上もあります。

このように、温泉がどこにでもあるのは、温泉の指定条件が「温度、または成分」だけと
いうことが理由に挙げられます。例えば、温度が25度以上あれば、成分が基準を
満たしていなくても温泉と指定されますし、また、成分が基準を満たしていれば、
温度が25度なくても温泉に指定されています。

ちなみに、地下水は深さが深くなるほど温度が高くなってゆき、大体100m掘るごとに
3度高くなっていきます。そのため、最近の温泉は1,500mぐらい掘削して、
温度が40度くらいのところでポンプでくみ上げています。

なお、温泉の成分として認められるためには、成分ごとに地下水1kg当りの必要な量が
決められています。例えば、リチウムイオンは1mg以上、メタほう酸は5mg以上などとなっています。

成分の量が基準以下の場合はすべて「単純泉」と呼ばれます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

発泡スチロール箱の節約料理方法でお得においしく

冬は寒い体を温めたいのでシチュー、おでんな、スープなど 煮込み料理を多くしますね。 そういう時に、レシピにはとろとろ弱火で煮込む。 という指示がよくありますが、これが意外にガス代を食うのです。 また長 …

no image

久々のワードプレス

久々にワードプレスのブログを始めたいと思います。 結構アメブロでのブログを長くやっていまして、その他 ブログサービスも結構お試しで使ったり、ミニブログとして いろいろ使ってきたりしました。 ここでやっ …

no image

日本語の表記の特殊性

私は常々日本語の表記方法は、世界でも例をみない独特な ものだと考えています。 各国の新聞を比較すると、この違いは一目両全です。 たとえば、アメリカの新聞は英語のアルファベットだけで 表記されています。 …

no image

レッドブルの効果は本当!?

レッドブルって実際に効果あるの? なんて掲示板で会話がなされているのを見ました。 私もレッドブルは何度か飲んだことがあります。 一時期は都心でプロモーションとして無料で配っていた 時期もありましたね。 …

no image

洗濯物の臭いの消し方

毎日洗濯しているのに、たまに衣服からプーンと 臭う時ってありませんか? 特に、濡れた時などは臭ってきます。 周りに人がいると恥ずかしくなってしましまいますよね。 バスタオルも例外ではなく、洗濯したばか …

カテゴリ

アーカイブ