ビジネス

iPadのリアル通訳 通訳の業界が変わる?

投稿日:

iPad経由で専属の通訳を呼び出してそこで
通訳してもらうというサービスが人気を
集めているようです。

参考)
iPad経由で専属の通訳を呼び出せる「リアル通訳」が人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121224-00000526-san-soci

iPad経由であれば、モニターもあるので安心して
コミュニケーションが取れますし、通訳も同行する必要が
ないということで、需要もかなりあるのではと思います。

最終的には携帯電話やPC自体が翻訳機能が強化されて
その役割を終えるような気がしますので、長期的ではないような
気もします。

それでも機械ではなく、細かい会話ができる人間の方がいいと
いう人は多く、そこまで発達するのはどれくらい先になるかは
わかりませんが。

ドコモの翻訳機能のCMを良く見るので、実際にダウンロードして
使ってみたら全然あんなCMのようにはスムーズに行きませんでした。

まだまだPCのgoogle翻訳のような直訳レベルのものと変わりません。

英会話業界も日本に講師を呼ぶのではなく、スカイプで現地の
先生を調達するということで新たな業界が開けましたし、
この仕組みもiPadのデバイスに限定する必要もないものですから
進化していけば面白くなってくるかもしれません。

言葉がどこでも通じるのであれば、英語圏でなくても、
英語に自信がなくても海外旅行もできますし、ビジネス利用も
加速するかもしれませんね。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

インターネットを利用して起業するということ

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に なっているところがありますが、インターネットを利用して 起業するという方法は非常にリスクが低くなり、 また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が あると思 …

no image

勉強は質よりも量である

勉強は質よりも量・・・こんなことを言うのと 逆じゃないのか?少ない時間で最大の効果を出すのが 勉強というものじゃないのか?という声が多く聞こえて きそうな気がします。 ただ、冷静に見てみると、この「量 …

no image

なぜセールスマンは〝おデブ〟を狙うのか

道を歩いていると、セールスなどの勧誘に引っかかる 経験は誰にでもあるかとは思いますが、じつは世の中には 〝セールスマンを引き寄せやすい人〟が存在しています。 その人たちは人並み外れた引力でセールスマン …

no image

第二次産業から第三次産業に代わる経緯

日本企業はかつて高度経済成長期において大量生産という 第二次産業スタイルで栄光を築いてきました。 しかし、今は韓国や中国における海外勢におされ、 経営難に陥る形へと至っています。 このことから今後新し …

no image

一寸先は闇を生きる

2013年が始まりました。 2013年に生き抜くことのできる人材とは 何だろうか? ということで、文書をいろいろと見ていたところ 元NTTドコモでiモードを開発したあの夏野氏の 言葉で、一寸先は闇なん …

アーカイブ