ビジネス

ジャパネットたかた VS アマゾン 通販業界の変化

投稿日:

12/23の記事になりますが、ジャパネットたかたが背水の陣で
アマゾンの脅威から逃れるべく脱家電をはかっているというものが
ありました。

参考)
【底流】ジャパネットたかた社長“背水の陣” アマゾンの脅威、脱家電を急ぐ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/121223/bsd1212231811003-n1.htm

家電という分野がまさかここまでの徹底的ダメージを
受けるとはというのは本当に予想外でしたね。

国内電機メーカーの不振具合は例をみないレベルで起こりましたし
家電販売店も打撃を受け、そしてついに通販のジャパネットたかたにも
影響がきているようです。

テレビショッピングといえば日本直販も破綻というニュースが
流れましたし、アマゾン等のネットショッピングにはもうどこも
勝てなくなっているという状況があります。

50代まではPCを使うなんて思っていたのが
今や60代もPCを使うと考えると主要購買層すべてが
PCを利用し、今までPCを利用しなかった層すらも
タブレットやスマホで買い物をするようになりました。

まずは脱家電なんでしょうけど、さらにその先を見ていかないと
アマゾンすらも本屋どころではなく、家電でもなくもう生活すべての
商品の販売を行っています。

一体どこに向けば商機があるのか、
それは誰にもわかりませんが、人間である以上
コミュニケーションはどこかに残ります。
そこをジャパネットたかたのような企業が押して
いくしかないのかななんて思います。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

新しい会社法の設立背景

過去、一国一城の主を夢見て、自分の会社を設立することを 目指した人が大勢いました。 ただ、株式会社を設立するためには、1,000万円という大金が 必要だったために、資金を集められずに断念した人も数多く …

サムスン失墜、事件は日本にも影響があるのか?

本日のニュースを見ると サムスンの失墜が日本の部品メーカーにも 影響があるというようなことが出ています。 サムスンのスマホに対する部品提供を 日本のメーカーが行っているというところが あるからだそうで …

no image

コンニャクの一例から見る海外でも売れるようにする新規開拓

日本の農業は現在、TPPの行方に伴い、海外との競争に 対抗するため、新しい新規開拓への準備が必要とされています。 しかし、現在の日本の農作物においては、海外への輸出は 増加傾向にあり、海外でも高い評価 …

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

no image

宅配ピザ屋は何故つぶれないのか

宅配ピザは、他のファストフードや外食店などと比較すると 決して安いとは言えないのに、何故あの価格設定でやって いけるのか不思議に思う人もいると思います。 実は宅配ピザというのは、ピザそのものの原価率は …

アーカイブ