健康

幼児の乾燥肌について

投稿日:

fd879d06
冬になると、乾燥肌に悩まされることが多くなります。

特に幼児は、肌の乾燥がそのままかゆみになり、
身体をかきこわして出血などを起こす事があるので、注意が必要です。

幼児の乾燥肌防止には、やはり全身用のボディクリームや、
薬用ミルクなどが有効です。

特に、入浴時にそれらを活用するのがよいでしょう。

お風呂はぬるめで、身体を洗う時はスポンジを泡立てた
泡でやさしく洗ってあげます。

そして、風呂上がりにベビーローションを塗ってから、ボディクリームを
塗ってあげれば、かなりすべすべの肌を取り戻す事ができるでしょう。

また、肌の湿度をたもつために、保湿クリームを使用する事も
考えられます。

もし、乳液やクリームが、体質的に肌にあわないなどの事情で使えない時は、
ワセリンを使うのも良いでしょう。

どうしても、市販の商品で乾燥肌が治らないという時は、小児科のお医者さんに
相談するのがよいでしょう。

最適なクリームや薬を処方してくれますので、いろいろ試して時間を
無駄にする事なく、お子さんにも精神的な負担を負わせる事なく
問題を解決することが出来ます。

お願いすれば、一度に多めの薬を処方してもらう事も出来ますので、
長い冬場をしのぐためにも、思い切って相談してみるのがよろしいでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

no image

酵素と青汁

「酵素」も青汁に配合されている成分で人気となっています。 最近では酵素ドリンクが人気ですが、なぜ酵素が注目されて いるのでしょうか。 酵素はそもそも、私達人間が生きていく上で不可欠な物質で、 大きく分 …

no image

青汁レシピ

青汁は、そのまま市販のものを飲むというだけでなく 自宅でも簡単にアレンジすることができる健康食品なのです。 普段の食事にもっと積極的に取り入れれば高い栄養価を 手に入れることができます。 極端に飲み過 …

no image

鼻の中の乾燥

毎冬鼻の中の乾燥に悩まされる人は少なくないでしょう。 痛さを伴った不快感や鼻をかむたびにティッシュに 血がにじむといったことをはじめ、本来水分によって 異物を吸着し外に押し戻すという鼻粘膜の免疫作用が …

no image

マグボトルでおかゆを作って、ダイエットに挑戦

女性なら興味を持つ人も多いダイエット。 でも、リバウンドをしてしまわないか、体調を崩して しまうのではないかという心配もあるのは事実です。 無理な食事制限は、かえってストレスになることもしばしばですよ …

アーカイブ