健康

幼児の乾燥肌について

投稿日:

fd879d06
冬になると、乾燥肌に悩まされることが多くなります。

特に幼児は、肌の乾燥がそのままかゆみになり、
身体をかきこわして出血などを起こす事があるので、注意が必要です。

幼児の乾燥肌防止には、やはり全身用のボディクリームや、
薬用ミルクなどが有効です。

特に、入浴時にそれらを活用するのがよいでしょう。

お風呂はぬるめで、身体を洗う時はスポンジを泡立てた
泡でやさしく洗ってあげます。

そして、風呂上がりにベビーローションを塗ってから、ボディクリームを
塗ってあげれば、かなりすべすべの肌を取り戻す事ができるでしょう。

また、肌の湿度をたもつために、保湿クリームを使用する事も
考えられます。

もし、乳液やクリームが、体質的に肌にあわないなどの事情で使えない時は、
ワセリンを使うのも良いでしょう。

どうしても、市販の商品で乾燥肌が治らないという時は、小児科のお医者さんに
相談するのがよいでしょう。

最適なクリームや薬を処方してくれますので、いろいろ試して時間を
無駄にする事なく、お子さんにも精神的な負担を負わせる事なく
問題を解決することが出来ます。

お願いすれば、一度に多めの薬を処方してもらう事も出来ますので、
長い冬場をしのぐためにも、思い切って相談してみるのがよろしいでしょう。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

脂肪のとりすぎに注意なんてことは よく言われますが、脂肪は1種類ではなく、 中に含まれる脂肪酸によって種類が分かれるものに なります。 この脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに 大きく分かれます。 …

no image

ダイエットにおすすめのグリーンスムージー

なにかいいダイエット方法はないかと模索中の方に ぜひともおすすめしたいのが、グリーンスムージーダイエットです。 よく耳にするグリーンスムージーダイエットですが、 とっても簡単で、手軽に続けられる点が人 …

no image

朝食抜きの健康法

ここ2年ほど、朝食抜きの健康法を続けていて、以前よりあった疲れや 倦怠感がきれいさっぱり解消し、体調がすこぶる改善されました。 最初は朝食抜きというと、体に悪いのではないか、と不安に思いましたが、 人 …

no image

PCメガネでブルーライトをカット

最近気になっているのがPCメガネというものです。 よく、新聞やネットなどで、ブルーライトという言葉を 目にするのですが、このブルーライトに関しては、知らない人も意外と多いです。 ブルーライトは、パソコ …

no image

ウォーキングを楽しむちょっとしたコツとは

ウォーキングが全国的な大ブームになっていますね。 運動不足解消に始めてみようという方も多いと思います。 しかし、「健康に良い、ダイエットになる、手軽に行える」と 言われるウォーキングですが、続けるとな …

カテゴリ

アーカイブ