健康

子供の乾燥とクリーム

投稿日:

009640
冬場はすごく乾燥する時期です。

大人はもちろんですが、
子供の肌も乾燥しています。

顔や手足だけでなく、
お腹や背中も乾燥しています。

子供の乾燥を防ぐために、
お風呂あがりのきれいな体に
たっぷり保湿のクリームを塗ってあげてください。

お風呂からあがってしばらくすると、
肌の水分がなくなっていってしまうので、
その水分がなくなってしまわないうちに
早めにクリームを塗ってあげるといいと思います。

乾燥すると、痒くなって掻きたくなります。

大人だったら掻いたらだめだと思ったら
掻くことをやめることができるけど、
子供はわかっていても無意識に掻いてしまいます。

掻いてしまうと赤くなったり、傷になってしまうこともあります。

なので、痒くなる前に
保湿クリームを塗ってあげることも大事だと思います。

個人体験として、私にも3歳の子供がいるのですが、
子供の肌は潤っているものだと思いこんでいて、
保湿をしたことがありませんでした。

だけど、肌がかさかさしていて、
子供もすごく痒がって掻きむしっていました。

血が出ることもあったので、
皮膚科に行ったら、
小さい子もきちんと保湿しないといけないと言われました。

それ以来、毎日クリームを塗っています。

なので、きちんと小さいときから子供にも
保湿クリームを欠かさずに塗ってあげてください。

子供の肌は大人よりも弱くて薄いので、
きちんと保湿して乾燥から守ってあげてください。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

唇の乾燥とパック

寒くなってくると、真っ先に乾燥を感じる部分、唇。 普段からスキンケアやパックなど、 こまめな手入れをしている人に取っては十分な対策があるかもしれないけれど、 忙しくしているとなかなかそうはいきません。 …

no image

注目の青汁原料・明日葉

青汁のベースとしては「大麦若葉・ケール」の2つが定番化してますが、 他にも注目されている材料として「明日葉」があります。 「今日摘んだ芽が、明日には新しく出る」というその生命力から 明日葉と名付けられ …

no image

副作用も引き起こす薬との向き合い方

病気になった時や体調がすぐれない時に行く所と言えば病院です。 病院では医師の診察を受けた上で薬を処方されるわけですが、この薬の 種類や量が適正でないと思わぬ副作用に苦しむことになります。 もちろん、一 …

no image

出産時の痛みの逃がし方

出産は誰にとってもとても不安で、同時に楽しみなものです。 少しでも短時間で、安産したいものですね。 今回は上手な痛みの逃がし方をご紹介します。 まず、短時間でお産を終わらせるためにとても大切なことは、 …

no image

オフィスワークによる肩こりの症状を軽減する

現代社会においてオフィスワークなどによって 肩こりが生じることは日常茶飯事です。 なぜなら、長時間同じ姿勢で作業をするケースが多く、 肩や首の筋肉の血行が悪くなって筋肉が緊張するからです。 肩こりが酷 …

カテゴリ

アーカイブ