健康

子供の乾燥とクリーム

投稿日:

009640
冬場はすごく乾燥する時期です。

大人はもちろんですが、
子供の肌も乾燥しています。

顔や手足だけでなく、
お腹や背中も乾燥しています。

子供の乾燥を防ぐために、
お風呂あがりのきれいな体に
たっぷり保湿のクリームを塗ってあげてください。

お風呂からあがってしばらくすると、
肌の水分がなくなっていってしまうので、
その水分がなくなってしまわないうちに
早めにクリームを塗ってあげるといいと思います。

乾燥すると、痒くなって掻きたくなります。

大人だったら掻いたらだめだと思ったら
掻くことをやめることができるけど、
子供はわかっていても無意識に掻いてしまいます。

掻いてしまうと赤くなったり、傷になってしまうこともあります。

なので、痒くなる前に
保湿クリームを塗ってあげることも大事だと思います。

個人体験として、私にも3歳の子供がいるのですが、
子供の肌は潤っているものだと思いこんでいて、
保湿をしたことがありませんでした。

だけど、肌がかさかさしていて、
子供もすごく痒がって掻きむしっていました。

血が出ることもあったので、
皮膚科に行ったら、
小さい子もきちんと保湿しないといけないと言われました。

それ以来、毎日クリームを塗っています。

なので、きちんと小さいときから子供にも
保湿クリームを欠かさずに塗ってあげてください。

子供の肌は大人よりも弱くて薄いので、
きちんと保湿して乾燥から守ってあげてください。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

運動していますか?

あなたは運動していますか? おそらく多くの人が「いいえ」と答えると思います。 「時間がなくて。」 「運動が嫌いだから。」 「面倒だから。」 理由は人それぞれだとは思いますが、 上の様な理由がほとんどで …

no image

ウォーキングは健康の秘訣

みなさんは一週間にどれくらいの距離を歩いていますか? 朝、昼、夕方、それぞれの時間帯にウォーキングをしている人たち多く目にします。 年齢層はさまざまで、老若男女ジャージを着てはりきって歩いています。 …

no image

グルコサミンを補給して関節痛を軽減

最近、グルコサミンという成分が脚光を浴びています。 グルコサミンには、肘や膝、腰などの関節痛を改善する効果があります。 関節痛に悩む多くの人にとって、頼りになる成分なのです。 グルコサミンとは、グルコ …

no image

のどの乾燥対策

湿度が下がってくると、喉の調子に異常を感じ、食事も 喉を通らないほど痛み出すことがあります。 秋から冬にかけ、乾燥してきますが、特に寝ている時に 無意識に口を開けている人にとっては、翌日の体調にまで影 …

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

アーカイブ