健康

皮膚の乾燥対策 子どもの場合

投稿日:

fd879d06
我が家は戸建住宅ですが、24時間全館空調を使用しているので
冬は乾燥がひどいです。加湿器は常にフル稼働状態でも、
湿度40%前半がマックスです。

悩みはやはり皮膚の乾燥。特に子どもですね。
子どもはみずみずしいお肌を持っているけれど、皮膚がうすいせいか、
すぐにカサカサになってしまうのですよね。

本人たちは今のところなんとも思っていないようですが、
親としてはなんだか可哀相にみえてしまうのです。

皮膚の乾燥対策として、うちでは以下の4点を気をつけています。
特に就寝前の乾燥ブロックが大切です!

1)部屋がどんなにポカポカでも長袖長ズボンを着用して、
皮膚を直接露出しないこと

2)お風呂上りにすぐに保湿剤をつけること。
お風呂上りにまだ肌に水分が少し残っている状態で
しっかりすりこむのがポイントです。
うちは子どもが3歳1歳とやんちゃざかりでじっとしてないので、
クリームはあきらめてローションをさーっと塗って、逃げてしまう
子どもを追いかけっこするようにして遊びながらすり込んでいます。

3)寝床の近くに洗濯物を干す。
お部屋に干すだけではなく、ベビーベッドの
近くや枕元にハンガーをかけておくだけで
朝起きたときの感触がだいぶ違います。

4)モンステラなど肉厚な葉の観葉植物をおいておく。
お水やりをすると、土から自然に水分が葉に行き、
また蒸発するので、結露などになりにくい。

いかがでしょう? 皆さんも実行してみてくださいね。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

健康食品に囲まれていれば自然ときれいになれる

美容と健康に関心が高い方が最近では多いと思うのですが、 どうしたら簡単に美しさと丈夫な体を手に入れる事ができると思いますか? それは実は簡単な事なのです。 健康食品に囲まれて生活していれば、自然と摂取 …

no image

子供の肥満が急増

肥満を警戒しなければならにのは、大人に限った話では ありません。 日本の子供たちの間でも、肥満は激増しているのです。 1980年代から子供の脂肪摂取量は適性範囲の30%を超え、 その値は今も増え続けて …

no image

喉の乾燥と咳について

空気が極端に乾燥するこの季節、止まらなくなる咳に 悩まされる方が見受けられます。 喘息持ちな訳ではなく、春から秋にかけては、 風邪でもひかない限り咳き込むことは殆どないのに、 冬の間、しかもより空気が …

no image

中性脂肪とエネルギー源

脂肪・・と聞くといいイメージがないのが 普通だと思いますが、私たちのからだには ある程度の脂肪組織が必要です。 その脂肪組織の中でもっとも多く分布しているのが 中性脂肪です。 中性脂肪はトリグリセライ …

no image

内臓ケアで健康生活

私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや 内臓の働きのことをあまり知らずにいます。 内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために 気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。 今回は「胃」 …

アーカイブ