健康

乾燥肌に効く食べ物

投稿日:

ko-hi-S
秋から冬にかけては、暖房や外気の影響で乾燥肌になりがちです。

乾燥肌をケアする場合、化粧水や美容液などで水分補給をし、
保水力を高めるのが有効です。

しかし、乾燥肌に効く食べ物を摂り、身体の内側から
働きかけることも重要です。

乾燥肌を改善するために必要な栄養素は、
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、マグネシウム
などです。

これらは肌の新陳代謝に深く関わっており、健康的な肌には欠かせません。

肌の潤いの保持、肌をさびつかせる活性酸素の除去、
たんぱく質の合成、コラーゲンの生成などを担っているからです。

そのため、日常の食事で積極的に摂るべきなのです。

これらの栄養素は、ブロッコリーやかぼちゃ、人参などの
緑黄色野菜に多く含まれています。

また、豚肉や大豆、いちごやレモンなどの果物、玄米や小麦胚芽などの
穀物を摂ると効果的です。魚類では、かつおやまぐろ、ししゃも、たこなどが
おすすめです。

さらに、ナッツ類やごま油などは肌の老化を防いでくれるため、
乾燥肌の緩和に役立ちます。

食事メニューを工夫すれば、これらの栄養素をまんべんなく
摂ることができます。野菜の煮物を増やしたり、白米を玄米に変えてみたり、
おやつに果物やナッツをつまむという方法もあります。

野菜中心の食生活を心がけ、乾燥肌を改善したいものです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

余分なエネルギーが中性脂肪になる

肥満のもととなる中性脂肪が増えるのは、糖質や脂質の 過剰摂取と、エネルギー消費量が、食事から取った エネルギー量より少ないことが原因です。 食べ過ぎと運動不足、単純ですがこれこそが 肥満の原因なのです …

no image

内臓ケアで健康生活

私たちは、自分のことなのに体の仕組みのことや 内臓の働きのことをあまり知らずにいます。 内臓の働きをキチンと理解して、内蔵を守るために 気をつけるなら必ず健康な生活を送ることができます。 今回は「胃」 …

no image

体重が重い=肥満ではない

今回のテーマは体重が重い=肥満ではないと いうことです。 肥満が健康の敵であるということは、 誰でも知っていることになります。 でも、肥満とはどういう状態をいうのか?と 聞くと、体重が重いことと考える …

no image

子供のあせもの治し方

発汗は人間が体温調節をするためには、とても大切なことです。 しかしたくさん汗をかくことで皮膚に炎症が起こり、 赤くかゆみを伴うブツブツが出来てしまうことがあります。 これがあせもです。 子供は大人に比 …

no image

食事を正しく行えば自然とダイエットできる

みなさんはダイエットと聞いてどんな方法を思い付きますか? ジョギングや筋トレなどの肉体を酷使して行うダイエット法や サプリメントに頼ったきつくないダイエット法など いろんな方法を思い付くと思います。 …

アーカイブ