健康

冬の乾燥肌対策

投稿日:

009640
寒さが増してくると気になるお肌の
悩みの種“乾燥”ですが、

乾燥対策は万全ですか?

冬の乾燥“ヒビ割れ”や“乾燥肌”を
引き起こすだけではありません。

なんと女性の大敵
“小じわ”の原因にもなるんです。

冬の乾燥対策をしっかり行うことは
若々しいお肌をいつまでも保つためには

必要不可欠なことだということを
覚えておいてください。

しかし、どんなに対策をしようとしても
方法がわからなければ何もできませんよね?

そんな方たちへ私からアドバイス
させて頂きます。

まず乾燥を防ぐポイントとして
2点頭に入れておいて頂きたいことがあります。

1点目は“過ごしている部屋の空気を乾燥させないこと”

もう一つは“お肌の保湿の手入れをしっかり行うこと”

この2点を守って頂くだけでも
たいていの人はしっかり効果を実感できると思います。

部屋の空気の乾燥を防ぐ方法としては
電化製品を利用したり、部屋の空気を
こまめに入れ替えたりと

皆さんの周りにあるもので
対策出来ると思います。

お肌の保湿を保つためには
こまめに保湿クリームを塗りこむことで
防げると思います。

一つ一つをしっかりまもって
継続することは難しいと思いますが

“今やらなければ、後で後悔するのは自分”

この事をしっかり頭に入れて
いつまでも若々しい女性を保ってほしいと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

基礎代謝の平均

基礎代謝が脂肪を燃やすのに重要な要素と なるということは以前にも書いていますが、 ではカロリーコントロールをするにしても 基礎代謝の平均値はいくらなのか? 自分の基礎代謝はいくらなのか? 全体平均とし …

no image

乾燥肌対策とクリーム

毎年寒くなると恒例の悩みがやってきます。 乾燥肌です。 それこそ十代の頃はほとんど気にしていませんでしたが、 二十代になった今となってはクリームが味方のシーズンです。 手にはハンドクリーム。 体にはボ …

no image

健康的な毎日を送るために

健康は私たちの生活になくてはならないものです。 たとえ仕事で成功し、お金がたくさんあっても、 健康でなければ意味がありません。 また、健康でなければ心のゆとりも出てきませんから、 イライラしやすくなっ …

no image

お正月でたるんだお腹は、冬の間に戻すことをオススメします。

年末からお正月にかけて、動きたくないが食べたくなる悪循環な時期。 しかし、必ず1年に1回はやってくる時期。 食べ物が、美味しい時期。 そんな時に気になるのが、いっぱい食べて、休みを満喫した後のお腹回り …

no image

脂肪は1gあたり9キロカロリー

脂肪とカロリー数の関係。これはよくわからない部分が 多いのではないでしょうか。 栄養素の持つエネルギーでいうと たんぱく質や炭水化物のもつエネルギー量は1gあたり 4キロカロリーになります。 そして脂 …

アーカイブ