美容

肌をいかに若く保つか

投稿日:

026812
食事療法、高い化粧品、美容液などを使うという方法も
あるかと思いますが肌を若く保つ為のポイントは水分です。

年齢を重ねていくと水分が失われるなどという話
はよくみなさん耳にするだろうかと思うのですが
まさにその通りで、水分がなくなるイコール肌の
キメが荒くなる、シワ、ほうれい線がでてくるという結果に
なってしまいます。

高額な金額を出してセラミドを保持したりという方法は、
やはり一部のセレブさんにしかできませんし、
手軽に、なおかつ簡単に肌を若く保つ方法を
みなさん探しているかと思います。

私もそのうちの一人なのですが、水分を保つ為の方法として、
皮膚科に相談して、自分の肌に適した薬を処方してもらう、
これが一番お金がかからない方法だと私は思います。

それと肌に合った化粧水をたっぷり使いとにかく
肌をうるうるに保つことです。

いろいろ試してきた結果はその結果にたどり着きました。
水分が足りないとシミも出ますし、粉が肌の表面に出ていて
見た目も悪いですしね。

外から水分補給ももちろん、体の内部から水分を肌に保てるような
体をつくることも若さを保つ秘訣かと思います。

新陳代謝を上げるためにサウナへ通ったりもしましたが
やはり体を動かし汗をかかないと肌の活性化には繋がらないと
いうこともわかりました。
面倒くさくても運動したりしないといけないものなのです。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

毛穴の黒ずみ対策のカギは洗顔にある!

毛穴の黒ずみに悩む女性の方は、本当に多いと思います。 中には男性でも同じ悩みを持つ方もいるでしょう。 私も、毛穴の黒ずみには本当に困っていて、とくに鼻の毛穴の黒ずみが ポツポツと目立っていたので、ファ …

no image

酵素は美肌と健康の切り札です

ファスティングと酵素摂取を組み合わせた「酵素ダイエット」の おかげで一躍有名になった酵素というキーワード。 実はダイエット目的ではなくても、老化の気になり始めた 30代からは特に積極的に取り入れてほし …

no image

顔の乾燥と保湿に

私はもともと乾燥肌で、一年を通して乾燥肌対策をしなければなりません。 私のスキンケアは保湿が第一です。 洗顔石けんも美容成分がたっぷりと入ったものを選んで使っています。 そして、洗顔後、コットンに化粧 …

no image

たるみ毛穴のケアはまず保湿から

決して脂っぽい肌ではなかったはずなのに、気がついたら何か 毛穴が目立つ?と思ったら、それはたるみ毛穴かもしれません。 オイリー肌に起きがちな毛穴の開きトラブルが小鼻周りや鼻の頭に 目立ちやすいのに比べ …

no image

ルームシューズで体温上昇、びっくり美容効果

今、現在嬉しいアイテムの1つが、長靴型ルームシューズです。 ボアの長靴型、中はモコモコです。 この話が何故、美容と健康に出てくるのか、と思われそうですね。 かくいう私も、何故、ルームシューズが、よく売 …

アーカイブ