雑記

A-BOUTの漫画の感想

投稿日:


週間少年マガジン連載中の
A-BOUT(アバウト)ですが、
いよいよ大詰めを迎えているんでしょうか?

3年生を含めた光嶺高校の中での頂上決戦を
争っていくという激盛り上がりのシーンというところです。

ですが、最近ちょっと展開や構成がダレてきていないか?と
心配しています。

不良少年もので校内・校外を問わず勝ち上がっていく
ストーリーとして、盛り上がっていたところではありますが
各キャラのキャラ付けや強さ具合がいまいちアンバランスに
なり、見せ所がうまくいってないようにも思えてしまっています。

天知・・せっかくの謎めいた強さが今回の戦いで急に
 底を見せた感じに。秘密の攻撃がワンツーというのは
 ちょっとショボさを出してしまった。

童門・・もっと強さを誇っても良かったが、対天知戦では
 意外とそうでもないように見えてしまった

吉岡・・対朝桐戦での朝桐に対して驚きすぎ。
 本来の不気味さが薄れてしまっている。

中條・・強いキャラを出すかと思うと、急に相手の攻撃に
 驚いたりと、その強さの演出が微妙。

・・・となんともいえない状態に見えてしまうのです。
せっかくストーリー的に優れた漫画だと思っていたのですが、
急にキャラと演出が崩れてきたようにしか見えません。

なんとか復活してまた盛り上がってほしいなというところです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

IQが高いのか低いのか

IQという言葉。何かこの言葉を聞くのは 久しぶりな気がしないでもないですが、 IQが高い人リストが発表されたということで 議論が起こっていたようです。 「IQが高い人リスト」発表 スティーヴン・ホーキ …

オイシックスの献立キットが気になります

今話題になっているオイシックス。 主菜・副菜がたったの20分で完成するという 献立キットが発売しているのを見つけました。 食品の宅配、食材の宅配というのは よくあるところではありますが、 野菜やお肉も …

no image

子規、漱石、百閒~小鳥好きな文豪たち

正岡子規と夏目漱石は学校の同窓で、同い年の親友。 内田百閒は漱石の弟子です。 ただし、子規は三十五歳で亡くなっており、漱石が「吾輩は猫である」で 作家デビューしたのはその三年後ですから、百閒と子規は一 …

no image

価値観を確立するために

価値観って人それぞれ違うと思うのですが、あなたはいろいろな物、 サービス、情報等の価値をきちんと計れますか? 実はこういった価値をきちんと計れる人が、物やお金、 人を上手にコントロールする事ができるの …

no image

オタク文化と宗教戦争

最近、というかここ10年程で、だいぶアニメ、漫画、 コスプレなどの認知がひろまったように感じます。 よくいわれるのが「電車男」という映画,ドラマからだといわれています。 きっとあれがきっかけでオタクと …

アーカイブ