雑記

A-BOUTの漫画の感想

投稿日:


週間少年マガジン連載中の
A-BOUT(アバウト)ですが、
いよいよ大詰めを迎えているんでしょうか?

3年生を含めた光嶺高校の中での頂上決戦を
争っていくという激盛り上がりのシーンというところです。

ですが、最近ちょっと展開や構成がダレてきていないか?と
心配しています。

不良少年もので校内・校外を問わず勝ち上がっていく
ストーリーとして、盛り上がっていたところではありますが
各キャラのキャラ付けや強さ具合がいまいちアンバランスに
なり、見せ所がうまくいってないようにも思えてしまっています。

天知・・せっかくの謎めいた強さが今回の戦いで急に
 底を見せた感じに。秘密の攻撃がワンツーというのは
 ちょっとショボさを出してしまった。

童門・・もっと強さを誇っても良かったが、対天知戦では
 意外とそうでもないように見えてしまった

吉岡・・対朝桐戦での朝桐に対して驚きすぎ。
 本来の不気味さが薄れてしまっている。

中條・・強いキャラを出すかと思うと、急に相手の攻撃に
 驚いたりと、その強さの演出が微妙。

・・・となんともいえない状態に見えてしまうのです。
せっかくストーリー的に優れた漫画だと思っていたのですが、
急にキャラと演出が崩れてきたようにしか見えません。

なんとか復活してまた盛り上がってほしいなというところです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

耐火金庫の熱を防ぐ手段は水

お金は銀行に預けるのが当たり前になっているので、 「金庫」を見かけることはめっきり少なくなりました。 金庫とは耐火性能と防盗性能を有するものを言い、 どちらかが欠けても金庫とは呼びません 。どちらに重 …

no image

オスプレイは驚異的な機能を持った輸送機

先日沖縄の米軍基地に配備された「オスプレイ」に対し、 今でも安全問題に不安があるということで反対運動が起きています。 オスプレイとは、垂直離着陸輸送機「V-22」の愛称であり、 1989年に初飛行され …

no image

「日本女優番付」を考えてみました

相撲の番付にならって、江戸から明治のころまでは、いろいろな分野で「 番付」が作られました。たとえば料理屋。 たとえば噺家。この辺は「なるほど」と思いますが、ほかにも、 金魚の番付や「おもと」(江戸時代 …

no image

芥川賞直木賞と本屋大賞

出版関係の賞というのはいろんなものがあります。 特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。 芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の 名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を …

思考能力を広げるための訓練

誰でも世の中を渡り歩いていると、人間関係やお金、物質的な事、 その他数々のトラブルでつまずく事があるかと思います。 そんな時にいかにそのトラブルを解決できるか、回避できるか、 さらにプラスの方向へと活 …

アーカイブ