雑記

インテリアレイアウトのコツ

投稿日:

yorokobiS
今回は簡単なインテリアレイアウトの方法を
ご紹介したいと思います。

このポイントさえ抑えておけば大丈夫、という簡単な
方法なので良かったら参考にしてみてください。

まず、一番に色と素材の相性を考える事です。
ベージュとラスタカラー、原色のような明るい色ってなんだか
あまり相性が良いとは思えませんよね。

ベージュの暖かみが消されてしまうような感じがします。
ですが、原色でも素材をうまく使えばベージュにもマッチします。

例えばベージュのふわふわのラグに、原色でも同じように
ふわふわした物を置いてみたらどうでしょうか。

なんだかお子様がそこで遊んでいるようなイメージがありますよね。

このように、この色とこの色は合わない!と簡単に決めつけないで
素材との相性を考える事も大切です。

では、逆に赤や黄色のような派手な色をラグに用いた際にベージュの
クッションをそこに置いてみたらどうなるでしょうか。

同じ素材を使っていてもなんだかちぐはぐな印象になってしまいます。

そこで色の使い方に悩んだときには、まずは布製品の
使い方を考えてみましょう。

布製品は占める面積も大きいですし、例えばカーテンだと
風に揺られて毎回違う見え方になりますよね。

こういった布製品は淡い色を使うようにして濃い色は
ポイント的に使うようにしてみましょう。

また、その逆も可能ですがどちらかというと壁紙に合わせるには
前者を選んだ方がうまくお部屋に調和します。

このように、ちょっと色の使い方を考えるだけでもっともっと
インテリアレイアウトは楽しくなります。
お悩みの方は是非取り入れてみて下さいね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

何故一気飲みはなくならないのか

また、一気飲みにより大学生が死亡したという 事故が報道されていました。 慶大男子学生「一気飲み」で死亡…サークル解散 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2012102 …

no image

いつからその科目を教えるべきなのか?

小学校の算数を6年生から教えると2年間で 6歳から始める8年分の算数の量を終わらせることが できる、という話のブログを見つけました。 http://readingmonkey.blog45.fc2.c …

no image

「千両千両」、酒と詩に生きた奇人

幕末から明治にかけて生きた俳人、井上井月(せいげつ)。 あまり知られた名前ではありませんが、例えば、つげ義春の 『無能の人』の中に登場する放浪の俳人、といえば 漫画好きの人は「ああ、あの人か」と気づく …

no image

ためになって忘れないパスワードの決め方について

インターネットを利用しているとログインIDやパスワードを取得し、 ウェブ上の様々なサービスを利用する機会が何度も登場します。 サイトに登録する時やフリーメールのアカウントを取得する時、 ネットバンキン …

no image

パワーラーニングの口コミは?

最近、英会話教材を調べるということが 多くなっています。 その中で新しく気づいたものとしては パワーラーニングというものがありましたので 紹介します。 英会話教材ではあるのですが、この教材の 特徴が完 …

アーカイブ