芸能

中村勘三郎~歌舞伎の名跡の継承

投稿日:

memo1228
亡くなった中村勘三郎は十八代目。

これはすべての歌舞伎の名跡の中でもっとも多い代の数字です。
江戸荒事の宗家と呼ばれる市川団十郎でさえ、現団十郎が十二代。

将来、市川海老蔵が襲名すれば十三代目ということになります。

初代勘三郎は「猿若勘三郎」といって、舞の演者でした。
それが江戸時代に歌舞伎興行が確立していくなかで、
座元(興行主)となり、時代を下るにしたがって、役者ではなく
座元の名前となりました。

明治にって興行形態も変わり、名前を継ぐ人がいなくなって、
新しい興行主の松竹が名前を長くあずかっていました。

それを、昭和に入ってから、亡くなった勘三郎のお父さんが
十七代目として襲名しました。ですから、当然十七代、十八代親子と、
初代との血縁はまったくありません。
十七代目から、新たに世襲が始まったわけです。

同じような昔の座元名にはほかに「守田勘彌」があり、
本来でしたら先代の芸養子である坂東玉三郎が継ぐべき
ところなのですが、どうやら玉三郎は現在の名前のまま
役者人生をまっとうするつもりのようです。

江戸の座元の大きな名前にはもう一つ「市村羽左衛門」があり、
その十五代目は戦前、歌舞伎史上に残る二枚目俳優として
活躍しましたが、その死後七十年近くも継承者は現れていません。

歌舞伎の名跡は血縁による世襲というイメージがありますが、
先代勘三郎の例のように、必ずしもそうではなく、今年話題に
なった香川照之の歌舞伎デビューで、彼が襲名したのは「市川中車」ですが、
彼と先代の中車との間に血縁関係はありません。

「宗家」の市川団十郎でさえ、明治に「劇聖」と謳われた九代目が
亡くなった段階で、江戸以来の血筋は絶えました。

現団十郎の祖父が、九代目の弟子だった関係から、その子が
団十郎を継ぐことになり、孫が現、十二代目として継いでいるのです。

途中で絶えた名跡の世襲が、戦後になって新たに始まった、
と言っていいかもしれません。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

no image

マッターホルンの悲劇 イモト

今イッテQを見てイモトがスイスの山 マッターホルンに登頂するという番組を 見ています。 富士山より高い山は世界にたくさんあるということは 認識していても、マッターホルンなんて山の名前自体 全く知りませ …

no image

恋するフォーチュンクッキー 音頭ではなかった

AKB48の総選挙で決定した順位での 曲ですが、指原が1位ということで「音頭」に なったという噂がありましたが、実際は 「恋するフォーチュンクッキー」というタイトルの 曲であり、音頭ではなく普通の曲の …

no image

オセロの松嶋尚美さん、第二子妊娠

お笑いコンビ・オセロの松嶋尚美さん、もう第2子を妊娠しているそうです。 2011年12月に出産してから、1年と少ししか経っていないのに、 もう二人目を妊娠したことに驚きです。 しかももう妊娠5ヶ月とい …

no image

矢口真理がかわいそうになってくる

矢口真理の騒動ですが、ついに「ヒルナンデス」等の レギュラー3番組降板ということで悲惨な状況に なってきています。 これはちょっといい加減かわいそうになってくるのですが、 そう思う方はいないのでしょう …

no image

極楽とんぼ山本復帰コールについて

本日のサイゾーの記事で元極楽とんぼの 山本圭一の復帰についての話が出ていました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 加藤は番組内で、かつて山本と共に長期間ラジオ番組をしていたことを話題にし …

アーカイブ