芸能

中村勘三郎~歌舞伎の名跡の継承

投稿日:

memo1228
亡くなった中村勘三郎は十八代目。

これはすべての歌舞伎の名跡の中でもっとも多い代の数字です。
江戸荒事の宗家と呼ばれる市川団十郎でさえ、現団十郎が十二代。

将来、市川海老蔵が襲名すれば十三代目ということになります。

初代勘三郎は「猿若勘三郎」といって、舞の演者でした。
それが江戸時代に歌舞伎興行が確立していくなかで、
座元(興行主)となり、時代を下るにしたがって、役者ではなく
座元の名前となりました。

明治にって興行形態も変わり、名前を継ぐ人がいなくなって、
新しい興行主の松竹が名前を長くあずかっていました。

それを、昭和に入ってから、亡くなった勘三郎のお父さんが
十七代目として襲名しました。ですから、当然十七代、十八代親子と、
初代との血縁はまったくありません。
十七代目から、新たに世襲が始まったわけです。

同じような昔の座元名にはほかに「守田勘彌」があり、
本来でしたら先代の芸養子である坂東玉三郎が継ぐべき
ところなのですが、どうやら玉三郎は現在の名前のまま
役者人生をまっとうするつもりのようです。

江戸の座元の大きな名前にはもう一つ「市村羽左衛門」があり、
その十五代目は戦前、歌舞伎史上に残る二枚目俳優として
活躍しましたが、その死後七十年近くも継承者は現れていません。

歌舞伎の名跡は血縁による世襲というイメージがありますが、
先代勘三郎の例のように、必ずしもそうではなく、今年話題に
なった香川照之の歌舞伎デビューで、彼が襲名したのは「市川中車」ですが、
彼と先代の中車との間に血縁関係はありません。

「宗家」の市川団十郎でさえ、明治に「劇聖」と謳われた九代目が
亡くなった段階で、江戸以来の血筋は絶えました。

現団十郎の祖父が、九代目の弟子だった関係から、その子が
団十郎を継ぐことになり、孫が現、十二代目として継いでいるのです。

途中で絶えた名跡の世襲が、戦後になって新たに始まった、
と言っていいかもしれません。

adsense

adsense

-芸能

執筆者:

関連記事

ワンオクロックtakaのマナー発言の真意は?

ワンオクロック(ONE OK ROCK)のtakaが 海外に来る日本ファンのマナーについて 苦言を言ったということが大きな騒ぎに なっています。 限度ってものがあるというところで、 十分気持ちはわかる …

no image

SKE48新曲「チョコの奴隷」が売れている

SKE48新曲「チョコの奴隷」が売れていて 売上50万枚越えになりそうな感じだそうです。 以前有名だったパレオはエメラルドでさえ 40万枚に届いてない状況なのですが、 ここにきてSKE人気が加速してい …

no image

きゃりーぱみゅぱみゅは恋愛自由とのことです

AKBの恋愛関連による脱退で大騒ぎが 起こっていますが、きゃりーぱみゅぱみゅが 同情しているということでニュースに なっていました。 きゃりーぱみゅぱみゅ自体はアイドルでは ないので恋愛自由とのこと。 …

no image

勇者ヨシヒコ 武道会

今週もまた勇者ヨシヒコを見てしまいました。 今週のテーマは武道会。 仙人のもとで修業するシーンがドラゴンボールを 思い出してしまいました。 カリン様の修行のイメージです。 超神水と超聖水がありましたよ …

no image

H Jungle with Tの復活

小室哲哉 浜田雅功と再ユニット構想なんて ことで動いているみたいです。 twitterで呼びかけているとか。 お金が無くなってしまった小室さんの 露骨なお金稼ぎというように見えなくもない、 (というか …

アーカイブ