雑記

交番と派出所、駐在所の違い

投稿日:

memo1228
テレビの刑事ドラマで「交番」だとか、「駐在所」がよく画面に出てきますが、
その役割の違いを知らない人が多いようです。

交番とはその名のごとく、「交」代で「番」をするところで、
警官が24時間体制で詰める場所のことを言います。

通常は3人の警察官が3交替制で勤務しています。
ちなみに、平成6年の警察法改正前までは「派出所」という名前が
正式名称で、交番は俗称でした。

しかし、交番の方が親しまれているということで、
警察法改正の時に交番が正式名称になりました。

なお、町の中に交番の建物を置き、そこを中心に制服の
警察官が活動するという制度は明治7年に創設されましたが、
この制度は日本が世界で最初のものでした。

交番の警察官の勤務には主に
「警ら」、「巡回連絡」、「立番」、「在所」の
4つがあります。

警らは、パトロールのことで、管内を自転車やバイクなどで
巡回します。挙動の不審な者がいたら、職務質問をすることもあります。

巡回連絡は、家庭や会社の事務所などを訪問することです。

立番というのは、交番の近くの交差点などに立って、
道案内や交通指導取締りをすることです。

在所は、交番の中で勤務することで、落とし物の受理や、
困りごとの相談などを受けます。

一方、駐在所は基本的に警官が1人です。1人で24時間駐在することから
「駐在所」という名前になっています。

また、駐在所は生活のための住まいにもなっており、家族も一緒に
生活することが原則になっています。ここが交番との決定的な違いです。
そのため、駐在所は通常、農村地域に多く設置されています。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「当日最大料金」と「24時間最大料金」の違い

街中にあるコインパーキングなどの時間貸し駐車場の多くは、 駐車料金に最大料金制をとっています。 最大料金とは、その金額以上は課金されない料金のことです。 例えば、10分100円・最大料金2,000円の …

九十八で「にたらず」さんと読むか?

今週号の少年マガジン新連載の CHARON(カロン)では主人公の苗字が 九十八で「にたらず」と読ませるというものでした。 そんな苗字があるんだ! 九十九でつくもであればよくありますが にたらずさんとい …

no image

様変わりしている納骨堂

最近は、亡くなった家族の遺骨をお墓ではなく、納骨堂に納められることが 多くなっています。納骨堂は別名、室内墓とも呼ばれているように、 室内に遺骨を置くところです。そのため、外にあるお墓と違って天候に …

no image

ブレーキの無いピスト

以前、あるお笑い芸人が後輪にブレーキの付いていない自転車で 公道を走っていたことから、道路交通法違反の容疑で取り締まりを 受けたことがニュースに流れていました。 道路交通法では自転車の両輪にブレーキを …

no image

静かな真空管ブーム

最近、オーディオに興味を持った若い人達の間で 真空管アンプが静かなブームだと言われています。 最近のブームの特徴は、パソコンなどに接続するUSBアンプに 真空管を使った製品などが出ていており、 新しい …

アーカイブ