雑記

心の声を言葉へと表して書くという事の大切さ

投稿日:

現代では、ブログやフェイスブックといった便利なツールがあるので、
日々自分が思った事を言葉に表しながら、世界中へと発信する事が
簡単にできるようになりました。

心の声を言葉へと表して書いていくという作業は、自分の内面を
改めて見つめ直すいい機会になると思うのです。

ここで大切な事は、言葉でも文字でもエネルギー持っているという事です。

だから誹謗中傷的な言葉や他人を陥れる言葉、そして読んだ
相手が気分を害するような言葉ばかりを並べていくと、いつの間にか
自分がその言葉が持つマイナスのエネルギーに巻かれてしまって、
がんじがらめになってしまうリスクがあるという事です。

そして逆に人の心を和ませる言葉、優しさと希望に満ち溢れた言葉を
日々コツコツと紡いでいる人は、何が起こっても冷静にその場を
判断し対処できる力やプラスのエネルギーが自然と具わってくるのです。

たぶん多くの方々は、ここまで考えずにただなんとなく
書いている方が多いと思います。

心で感じた事をきちんと文章として表す事ができれば、それは常に
自分を冷静に見つめながら適切な行動を取って行くための、準備体操にも
なりうるのです。

だから想いをきれいな言葉へと昇華させる習慣を身に付けていくと、
自然とどうしたらプラスのエネルギーを掴んだり、発したりする事が
できるか、といった気づきへと繋がるのです。

こういった事をきちんとふまえながら、今一度、自分の心の声を
浄化させて、美しい言の葉へと繁らせていってはいかかですか?
 

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

目標を100個立てること

私は毎年お正月になると目標を100個たてるようにしています。 始めたきっかけは本で読んで私もやってみようという気持ちに なったからです。 そして、新年の目標を立てるのに一番よいとされるお正月に毎年やっ …

no image

音痴はいない?必ず歌が上手になる方法

社会人になると人との付き合いも増え、どうしても誘いを断れないときもあります。 もしその行き先が自分の苦手なカラオケだったとしてもです。 そこで今回は歌が上手になる方法をご紹介したいと思います。 まず最 …

フォトブックのおすすめは?通販でできる「デパ帳」

フォトブックって作ったことがありますか? デジカメでよく撮影することは今の時代、当たり前で 高画質のものを作ったり、現像したりということは あっても、フォトブック化することはまだ珍しいような 気もしま …

no image

文系、理系の不得意分野

人それぞれ、得意分野、不得意分野があるかと思います。 それが学校の授業科目だとすると、尚更得意不得意が顕著に現れます。 文系の方なら、国語、社会科が得意で、 理系の方なら、数学、理科が得意かもしれませ …

no image

芥川賞直木賞と本屋大賞

出版関係の賞というのはいろんなものがあります。 特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。 芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の 名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を …

アーカイブ