雑記

心の声を言葉へと表して書くという事の大切さ

投稿日:

現代では、ブログやフェイスブックといった便利なツールがあるので、
日々自分が思った事を言葉に表しながら、世界中へと発信する事が
簡単にできるようになりました。

心の声を言葉へと表して書いていくという作業は、自分の内面を
改めて見つめ直すいい機会になると思うのです。

ここで大切な事は、言葉でも文字でもエネルギー持っているという事です。

だから誹謗中傷的な言葉や他人を陥れる言葉、そして読んだ
相手が気分を害するような言葉ばかりを並べていくと、いつの間にか
自分がその言葉が持つマイナスのエネルギーに巻かれてしまって、
がんじがらめになってしまうリスクがあるという事です。

そして逆に人の心を和ませる言葉、優しさと希望に満ち溢れた言葉を
日々コツコツと紡いでいる人は、何が起こっても冷静にその場を
判断し対処できる力やプラスのエネルギーが自然と具わってくるのです。

たぶん多くの方々は、ここまで考えずにただなんとなく
書いている方が多いと思います。

心で感じた事をきちんと文章として表す事ができれば、それは常に
自分を冷静に見つめながら適切な行動を取って行くための、準備体操にも
なりうるのです。

だから想いをきれいな言葉へと昇華させる習慣を身に付けていくと、
自然とどうしたらプラスのエネルギーを掴んだり、発したりする事が
できるか、といった気づきへと繋がるのです。

こういった事をきちんとふまえながら、今一度、自分の心の声を
浄化させて、美しい言の葉へと繁らせていってはいかかですか?
 

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

いつからその科目を教えるべきなのか?

小学校の算数を6年生から教えると2年間で 6歳から始める8年分の算数の量を終わらせることが できる、という話のブログを見つけました。 http://readingmonkey.blog45.fc2.c …

no image

目標を100個立てること

私は毎年お正月になると目標を100個たてるようにしています。 始めたきっかけは本で読んで私もやってみようという気持ちに なったからです。 そして、新年の目標を立てるのに一番よいとされるお正月に毎年やっ …

no image

結婚式での余興のやり方

結婚式は友人や先輩後輩のもの、いずれに招かれてもなんだか 気恥ずかしい思いもありながら心から祝ってあげたい イベントだと思います。 何度か結婚式に参加している中では仲の良い友人やお世話になった 先輩の …

思考能力を広げるための訓練

誰でも世の中を渡り歩いていると、人間関係やお金、物質的な事、 その他数々のトラブルでつまずく事があるかと思います。 そんな時にいかにそのトラブルを解決できるか、回避できるか、 さらにプラスの方向へと活 …

no image

「禿げを放置する男は許せない」はひどい

20代独身女性の約半分は、薄毛の男性を「恋愛対象」とみなしていない、 なんて内容がSPAで発表され、ヤフーニュースにも 載っていたりします。 20代独身女子「禿げを放置する男は許せない」 http:/ …

アーカイブ