社会

お金をためよう

投稿日:

「先立つものは金」。

どんなに綺麗事を言っても、お金がなければ何も出きないのが
この世界の悲しいルールの一つです。

お金はあればあるほどいいし、稼げば稼ぐほどいいのですが、
たくさんお金を稼いでいるのにもかかわらずいつもお金が
ないと嘆いている人がいます。

こう言う人はいったいどんなお金の使い方をしてしまって
いるのでしょうか。

おそらくその人は、お金を貯めるのがとても下手くそなのです。
収入が少なくても、お金を貯めるのが上手い人は有事の際に
使えるお金をしっかりと持っていて、お金が足りないなどと
あまり言わないものです。

そしてそれは特別な努力を必要を実用とするわけでもなく、
特別な技術を必要とするわけでもありません。

こうした人々は徹底的に無駄遣いが少ないのです。
まず彼らはその月の生活費とそしてある一定の趣味に使う
お金のラインを決めたらそれ以上は一切何も使わないのです。

計算してみればわかりますが、食費と家賃合わせて10万、
趣味に使うお金2万だとすれば手とり20万で8万円も
貯められるのです。

一年で約100万。10年で1000万。
もし収入がどんどん上がっていくとすれば2000万、
3000万も夢ではありません。

それだけの貯蓄があれば老後も贅沢に困らない程度のお金をもって
優雅に暮らしていけることでしょう。

ですから、もしお金を貯めようと思ったら、月に自分が使う額を
設定してみてください。

そうすれば貯めるまでもなく勝手に通帳の残高は増えていき
やがて貯金がないなどとは言ってられなくなります。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

東日本大震災。被災地の現実。

2013年になれば、東日本大震災から2年の月日が流れた事になります。 被災者のための復興財源が、震災被害とは全く関係ないところで 何億円も利用されていたり、被災者ではない人たちが平気な顔で 復興財源か …

no image

国を亡ぼすのはマスコミである

本当にこの国の大手マスコミは自分中心で欲深、付和雷同、 強きを助け弱きをくじく、最低最悪な存在です。 昨年の消費増税法を通すまで、大手新聞・テレビを中心とする マスコミ連合はどんな主張をしていたのでし …

みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいいという世の中はよくない

社会学者の上野千鶴子氏が中日新聞の インタビューで 「みんな平等に緩やかに貧しくなっていけばいい」 ということを言ったことが話題になって いるようです。 GDP維持、増加をしていくことをあきらめて み …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

有休をとる理由を聞いてはいけない マイナビ記事も削除に

有給休暇を取る理由を聞いてはいけない、 というのが法律で決まっている話は 常識にも関わらず守れていない企業が 多いものになっています。 理由の提示の強制はできず 労働者の権利としてとることが できるも …

アーカイブ