髪や爪や健康のための亜鉛

投稿日:2012/12/29 更新日:

009640
亜鉛はタンパク質の生成やDNA合成に重要な役割を果たします。

その働きによって、皮膚や爪の成長に影響を与えて、
病原菌やガン細胞と戦う免疫システムを正しく
維持するためにも亜鉛は必要不可欠なものになります。

亜鉛が欠乏していると、怪我をした時に治りが悪かったりします。

亜鉛が欠乏すると、部分的な脱毛やニキビ、爪が割れたり、
食欲不振になったり味覚が衰えたりします。

また、感染症にかかりやすくなったり、イライラや健忘症と
なって現れる症状があります。

糖尿病や感染症、腎臓や肝臓の病気にかかっている人や
アルコールをよく飲む人やストレスを感じやすい環境にいる人などは
サプリメントとして亜鉛をとることをすすめます。

亜鉛が欠乏すると生殖器の発育が不全になったり、
男性の生殖機能の衰えなどが現れやすくなります。

亜鉛を飲み続けていると、美肌になり、爪や髪の毛も
強くなると言われています。

亜鉛はキレート処理された亜鉛を摂取するようにしましょう。
キレート処理されていない亜鉛はいくら飲んでも、
体に吸収されにくくて効果が現れにくいのですが、
キレート処理されている亜鉛は体内への吸収率が大きくアップします。

亜鉛を飲んで、丈夫な体と、美肌を手に入れましょう。

adsense

adsense

-

執筆者:

関連記事

キューティクルオイルの口コミ評判は?おすすめのネイルオイル

ネイルサロンでネイルアートをしてもらう際に、爪や指先のお手入れも してもらえると思います。 しかし、サロンではなく自宅でネイルアートを楽しんでいる人は、 なかなかお手入れができていないのではないでしょ …

カテゴリ

アーカイブ