健康

健康食品に囲まれていれば自然ときれいになれる

投稿日:

ko-hi-S
美容と健康に関心が高い方が最近では多いと思うのですが、
どうしたら簡単に美しさと丈夫な体を手に入れる事ができると思いますか?

それは実は簡単な事なのです。

健康食品に囲まれて生活していれば、自然と摂取する物が美容と
健康に良い物に限られてくるので、痩せたり、お肌がきれいに
なったり、体が丈夫になってくるのです。

そのためには、常に季節の野菜や果物はもちろんの事、
飲み物もコーヒーや炭酸ジュースはできるだけ買わずに、
ミネラルウォーターや青汁ジュース、お酢の入ったドリンク、
豆乳などを常にストックしているといいでしょう。

そして白米でなく、玄米、ハトムギ、ヒエ、あわ等の穀類を選んだり、
お肉の代わりに豆腐や納豆、青魚といった感じで置き換えながら
選んでいくのがコツです。

おやつなども、各美容メーカーが販売している
おせんべいやゼリーを購入するといいでしょう。

例えばHRKの二十穀類せんべい」は、一袋22gで
たったの88キロカロリーで20種類の穀類が摂取できるので、
朝ご飯やお昼ご飯の代わりにもなりそうです。

他にもDHCの黒大豆&ごまいりこ30gなどは、不足しがちなイソフラボン、
食物繊維、カルシウム、マグネシウム、ビタミンE等をぽりぽりと
おやつ代わりに食べるだけで簡単に摂取できるのでおすすめです。

家にできるだけ野菜や果物、健康食品以外は置かないようにすれば、
理想的な食生活が営めるようになるのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

PCメガネでブルーライトをカット

最近気になっているのがPCメガネというものです。 よく、新聞やネットなどで、ブルーライトという言葉を 目にするのですが、このブルーライトに関しては、知らない人も意外と多いです。 ブルーライトは、パソコ …

no image

果物は毎食食べたほうがいいのか?

果物は健康的なので、食べたほうが良いという話は よく聞きますが、毎食食べても大丈夫なのでしょうか? 確かに果物はビタミンC等栄養分も高く、お菓子よりも 糖分が低い、カロリーが低いというところがあります …

no image

目に見える肥満と見えない肥満

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。 ・皮下脂肪型肥満  女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が  つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。 …

no image

夏バテ防止にクエン酸ドリンク!

以前の酷暑のときに、もうばててばててどうにもこうにも、 ということがありました。 その時に友人がどこかから仕入れて教えてくれた情報に 「りんご酢がいいらしいよ」というのと「ペリエが効くらしい」というこ …

no image

ストレスとカロリー

人間はストレスを感じると、無意識に脳から 身を守るためにカロリーを消費しやすくなるという 話を見つけました。 参考) http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date …

アーカイブ