健康

一日15分のウォーキングで、チョコの消費量が半分になる。

投稿日:

walkS
ダイエットがしたいけど、なかなかチョコレートが止められない、
そういう女性は多いように思えます。

そのような人には、朗報と言える実験結果が、英国で発表されました。

実験は、普段はチョコレートを食べているが、2日間は、
チョコレート断ちした78人を対象として実施されました。

78人を4群に分けて、2群には、早足で15分歩いた後、
難しい仕事か優しい仕事を作業させます。

もう2群では、運動なしで、同じように仕事をさせました。

その結果、ウォーキングした2群は、チョコレートの消費量が、
15gだったのに対し普通に仕事をした2群のチョコレートの消費量は、
28gと、ウォーキングの有無でチョコ消費量が半分になったそうです。

因みに、難しい仕事と簡単な仕事で、チョコレートの消費量に
違いはなかったそうです。

ストレスとチョコレートの消費には因果関係が
認められないのですね。

これを考えると、15分間のウォーキングをしてから、仕事に取り組めば、
チョコの消費量を半分に抑えられる事になります。

英エクセター大学の研究グループを率いた、アドリアン・タイラー氏は
「軽食が、作業能率を高める事はあるが、一面では癖になる事で、
長期的には体重増加をもたらす事になる日々の楽しみを減らすのは難しいが、
短時間のウォーキングで、チョコの消費量を減少させる事が出来る。」
とコメントしています。

普段、チョコレートが止められないという方、昼休みの休憩時間に
軽いウォーキングというのは、いかがでしょう?

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

更年期を乗り切るには

女性は人生の中で何度かホルモンの大きな変革期を迎えます。 まず大きく変わるのは思春期。初潮を迎え、外観的にも精神面でも大きく変化します。 次に、妊娠と出産。妊娠は女性の身体にとって革命的とも言える変化 …

no image

基礎代謝量の計算

基礎代謝を計算して自分の数値を知って その数値をもとにトレーニングしたい、食事量を 考えたいという人もいると思います。 この計算式としてはハリス・ベネディクトの式と いう公式が存在します。 ・計算式 …

no image

不妊症に悩んでいる人へ

東洋医学関連の仕事をしています。 昨今、不妊症でお悩みの方が多いようですが、 少しでも妊娠への近道になればと思うことについて書きます。 不妊の原因は色々あり、年齢的なものは抗えないところがあります。 …

no image

陰部に出来るあせも

あせもの原因は汗を大量にかいた時に汗が皮脂の中に たまってしまうのが原因です。 水ぶくれや炎症を起こし、激しいかゆみを伴うこともあります。 特に夏になると警戒しなければならない皮膚の病気のひとつです。 …

no image

「キーボード腱鞘炎」を治す方法

パソコンを使っていて腱鞘炎になるケースが 増えているみたいですね。 ヤフーニュースで取り扱いをしているのを見て そう思いました。 “キーボード腱鞘炎”急増中 http://zasshi.news.ya …

アーカイブ