健康

一日15分のウォーキングで、チョコの消費量が半分になる。

投稿日:

walkS
ダイエットがしたいけど、なかなかチョコレートが止められない、
そういう女性は多いように思えます。

そのような人には、朗報と言える実験結果が、英国で発表されました。

実験は、普段はチョコレートを食べているが、2日間は、
チョコレート断ちした78人を対象として実施されました。

78人を4群に分けて、2群には、早足で15分歩いた後、
難しい仕事か優しい仕事を作業させます。

もう2群では、運動なしで、同じように仕事をさせました。

その結果、ウォーキングした2群は、チョコレートの消費量が、
15gだったのに対し普通に仕事をした2群のチョコレートの消費量は、
28gと、ウォーキングの有無でチョコ消費量が半分になったそうです。

因みに、難しい仕事と簡単な仕事で、チョコレートの消費量に
違いはなかったそうです。

ストレスとチョコレートの消費には因果関係が
認められないのですね。

これを考えると、15分間のウォーキングをしてから、仕事に取り組めば、
チョコの消費量を半分に抑えられる事になります。

英エクセター大学の研究グループを率いた、アドリアン・タイラー氏は
「軽食が、作業能率を高める事はあるが、一面では癖になる事で、
長期的には体重増加をもたらす事になる日々の楽しみを減らすのは難しいが、
短時間のウォーキングで、チョコの消費量を減少させる事が出来る。」
とコメントしています。

普段、チョコレートが止められないという方、昼休みの休憩時間に
軽いウォーキングというのは、いかがでしょう?

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

お正月でたるんだお腹は、冬の間に戻すことをオススメします。

年末からお正月にかけて、動きたくないが食べたくなる悪循環な時期。 しかし、必ず1年に1回はやってくる時期。 食べ物が、美味しい時期。 そんな時に気になるのが、いっぱい食べて、休みを満喫した後のお腹回り …

no image

お酒による頭痛の原因と治し方

お酒による頭痛の原因は主に三つあります。 まずアセトアルデヒドが完全に分解されいないことが考えられます。 この成分は通常であれば私たちの体は完全に分解できる能力を 持っているのですが、その能力を超える …

no image

冬の冷え対策

寒くなってきました。 じっとしていると手足が冷たくなってきて辛い思いを されている方も多いのではないでしょうか? 冷えは万病のもととも言い、身体を冷やすと様々な不調が現れます。 この冷えから身体を守る …

no image

青汁の飲み方

ここでは青汁のいろいろな飲み方について紹介したいと思います。 青汁はそのままだとどうしても苦い、味そのものが苦手という人も いると思います。おいしく飲むにはどうしたらどうしたらいいのか?と 考えたとき …

no image

ピタクッションの評判・評価は?

以前から座ったときの姿勢が気になるという話を してきました。 backjoy postureという商品(↓コレです)を店頭で試してみて 気になって迷い続けていたところだったんです。 6色から選べる、座 …

アーカイブ