健康

一日15分のウォーキングで、チョコの消費量が半分になる。

投稿日:

walkS
ダイエットがしたいけど、なかなかチョコレートが止められない、
そういう女性は多いように思えます。

そのような人には、朗報と言える実験結果が、英国で発表されました。

実験は、普段はチョコレートを食べているが、2日間は、
チョコレート断ちした78人を対象として実施されました。

78人を4群に分けて、2群には、早足で15分歩いた後、
難しい仕事か優しい仕事を作業させます。

もう2群では、運動なしで、同じように仕事をさせました。

その結果、ウォーキングした2群は、チョコレートの消費量が、
15gだったのに対し普通に仕事をした2群のチョコレートの消費量は、
28gと、ウォーキングの有無でチョコ消費量が半分になったそうです。

因みに、難しい仕事と簡単な仕事で、チョコレートの消費量に
違いはなかったそうです。

ストレスとチョコレートの消費には因果関係が
認められないのですね。

これを考えると、15分間のウォーキングをしてから、仕事に取り組めば、
チョコの消費量を半分に抑えられる事になります。

英エクセター大学の研究グループを率いた、アドリアン・タイラー氏は
「軽食が、作業能率を高める事はあるが、一面では癖になる事で、
長期的には体重増加をもたらす事になる日々の楽しみを減らすのは難しいが、
短時間のウォーキングで、チョコの消費量を減少させる事が出来る。」
とコメントしています。

普段、チョコレートが止められないという方、昼休みの休憩時間に
軽いウォーキングというのは、いかがでしょう?

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

慢性頭痛と性格の関連性

よく頭痛がして困るという人は、頭痛の原因がストレスからくる 場合が非常に多いということを理解して対応するべきだと思います。 まじめで几帳面な性格の人で頭痛になりやすい場合は、 少し柔軟な思考をするよう …

no image

日常に支障あり。月経前症候群をご存知ですか?

女性の皆さん、 毎日快適に過ごせていますでしょうか? 時にはコンディションの悪い日もあるでしょう。 でも、大抵の場合、少しの気分転換や休養で 普段の自分に戻れるものです。 しかし、何をしてもどうにもな …

no image

健康で、長生きしたければ、嘘を減らす事、米ノートルダム大学の衝撃の実験

健康の為には、果物や野菜を食べ、定期的に運動をし、 できるだけ嘘をつかないようにするとよい。 そんな、衝撃の結果が、米ノートルダム大学心理学教授の Anita Kelly氏らの研究で明らかになったそう …

no image

青汁の無料サンプル

青汁はたくさんの種類が販売されています。 その中で何が自分にあうのか、自分にとって良いのは何かが わからない人も多いのではないでしょうか。 そこで青汁の「無料サンプル」が便利になってきます。 購入する …

no image

栄養バランスを考えるよりまずは、品目を増やすことを考えよう

バランスよく食べ物を食べるということは 重要で、中性脂肪が高い人等は、栄養バランスを 意識する必要があります。 栄養素別に分類すると6つの基礎食品群と いうものがあります。 1.たんぱく質 摂取目安1 …

アーカイブ