健康

音楽で老化防止できる!

投稿日:

011049
音楽といっても聴くほうではなく楽器を演奏する方の話です。

アメリカの研究ですが、59~80歳の音楽家と音楽家ではない人の
70人を集めてテストした結果、知力、視覚空間判断力、言葉の記憶、
言語想起、運動の機敏さにおいて音楽家の方が高かったということが
わかったという話が出ています。

出典元(英語)
Musicians’ Brains Might Have an Edge on Aging
http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=667292

良い話ですが、この実験結果は小児期に音楽を学んで
相当の期間続けていた人の結果であって大人になってから
始めた人がどうなったかを表したものではありません。

ただ、実際に音楽をやっている人って生き生きしていませんか?
高齢者に限らず、一般的なサラリーマンであったとしても
余暇・レジャーに音楽を演奏している人は何か目の輝き・
バイタリティーが異なるような傾向があるように思います。

これは音楽に限らず趣味に没頭しているということで
仕事に追われる生活を送っている人とは違うというところが
大きいのかもしれません。

音楽を演奏することは指も動かしますし、インスピレーションや
タイミングをあわせる等さまざまな要素があり、また他の人と
演奏する場合はコミュニケーション等本当にいろいろな要素が
絡んできます。

そういった要素がだんだんと年をとっていくという要素を
防ぐ役割があっても、大人になってからであっても老化防止の
役割を果たしても全くおかしくないと思います。

眠ってしまっている楽器がある人は思い切って
掘り起こしてみるなんていかがでしょうか?

最初は面倒くさいと思ってしまいますが、
やってみると楽しいのは間違いありません。
そして楽しいだけでなく、こうしたことが体や心を
良い状態に持っていけるのだと思います。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

ビオワンファインは犬用サプリメントとしてどう?【口コミ評判】

新しく犬用サプリメントとして ビオワンファインという名前のものが 発売されています。 このビオワンファインとは どのようなサプリメントなのかについて 調べてみました。 ビオワンファインとは ビオワンフ …

no image

パソコン作業で感じる目の疲れを、温めることで解消

日常的にパソコンを利用して仕事をしている方が 避けられないのが、目の疲れ。 特にプログラマーやデザイナーの方などに多いですが、 近距離で長時間ディスプレイを眺め続けることで 最初は目の疲れを感じ、そこ …

no image

DHCの青汁

化粧品で有名な「DHC」も青汁を販売しています。 「ケール青汁+食物繊維」は、セロリ7本分の食物繊維を含んだ一品で、 食物繊維の難消化性デキストリンがお腹の調子を整えてくれるのです。 この青汁は、1日 …

no image

ダイエットと炭水化物について

効率的なダイエットをするためには、炭水化物は避けた方が いいと考えられているようです。 それは、炭水化物や糖分は太ると考えられているためです。 私たちの体は食物が体内に入ると栄養素が蓄えられるのですが …

no image

血圧計で朝夕二回測っています

秋の健康診断で高血圧の疑いがあると指摘されました。 私は今年で62歳になりましたが、このような指摘を受けたのは 初めてですのでとても驚きました。どちらかと言うと、血圧は低い方でした。 親も低めでしたの …

アーカイブ