社会

2050年の未来予測

投稿日:


先ほど本屋に行きましたら
2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり
宣伝されていました。

英エコノミストの予測ということで
非常に気になるところです。

2013年をいよいよ迎えるというときに
2013年流行るのこれだ!とか2013年の経済大予測とか
そういった来年予想が妥当なところだと思いますが、
いきなり2050年、37年間も先の話を持ってきている
ところが斬新だと思います。

レビューを見てみると

・会社の中期業務企画を行うような職業の方には
 必読

・恣意的に切り取られた期間の統計を元にした未来図

・中立的でわかり易い説明、ある面常識的な結論

・今後私たちがどうするべきか考えさせられる貴重な本

といった評価がされているようです。

2050年、当たるはずがありません。

そもそも近い将来であってもエコノミストの言うことが
あたったことが果たしてどれだけあるというのでしょうか。

絶対に読めるわけがないですし、科学技術の飛躍等で
世の中が変わる可能性も十分にあります。

それは分かっていても、こういう話は
ある意味未来を知る、想像するということで
面白いと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:


  1. 通りすがり より:

    “未来予測”の検索で辿り着きました。
    自分もこれ読みましたよ。興味深いですよね。

    ただ、おっしゃる通り技術発展は未来予測において重要な位置を占めます。
    多くの未来予測は環境経済学的なものであって、科学技術が軽視されがちです。
    特に長期的予測になるほど科学技術の影響は大きくなります。

    しかし科学技術を主軸においた予測もあるのです。
    良かったら「技術的特異点」あるいは「収穫加速の法則」で検索するか、少し古いですが「ポストヒューマン誕生」という書籍を読んでみて下さい。
    非常に面白いものが見られると思います。

  2. admin より:

    コメントありがとうございます。
    ご紹介いただいた本もそのうち
    読んでみたいと思います。

関連記事

no image

電気は安定的に供給されなければいけない

原発と電力の関係、現在の政党に関する意見を 頂いたものを掲載します。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 福島第一原発の事故が起こってから日本の原発政策は大混乱です。 停止している原発の再稼働の …

no image

為替取引を為替のオンラインで

外国為替を始める人たちが増えているようですが、 オンラインによる取引が人気を集めているようです。 オンラインの為替取引を行なう取り柄にはどんなものが あるのでしょうか。 外国為替取引を行う場合、通常は …

no image

LCCの利用は余裕を持って

ここ最近格安航空会社(LCC)が登場してきました。 LCCの運賃は既存のJALやANAに比べると安いんですが、 利用する際にはそれなりの注意が必要です。 テレビなどの報道で座席がとても狭いことや、機内 …

no image

ネット依存をプラスに利用できないのか?

ネット依存問題が昨今は大きく取り扱われてきています。 PCでも十分に起こり得た話ではありますが、最近の スマホ化の普及によって、オンラインゲームも進み、 高額アイテムを次々購入する等のある意味被害とも …

no image

ついにNHK総合も見る番組が無くなってきた

NHK総合テレビに見るべき中身のある番組が極端に 減ってきました。NHKの視聴者迎合は、自らの質を どんどん落としているように感じます。 放送法で定められた高い視聴率を徴収しているから、 過去のように …

アーカイブ