社会

2050年の未来予測

投稿日:


先ほど本屋に行きましたら
2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり
宣伝されていました。

英エコノミストの予測ということで
非常に気になるところです。

2013年をいよいよ迎えるというときに
2013年流行るのこれだ!とか2013年の経済大予測とか
そういった来年予想が妥当なところだと思いますが、
いきなり2050年、37年間も先の話を持ってきている
ところが斬新だと思います。

レビューを見てみると

・会社の中期業務企画を行うような職業の方には
 必読

・恣意的に切り取られた期間の統計を元にした未来図

・中立的でわかり易い説明、ある面常識的な結論

・今後私たちがどうするべきか考えさせられる貴重な本

といった評価がされているようです。

2050年、当たるはずがありません。

そもそも近い将来であってもエコノミストの言うことが
あたったことが果たしてどれだけあるというのでしょうか。

絶対に読めるわけがないですし、科学技術の飛躍等で
世の中が変わる可能性も十分にあります。

それは分かっていても、こういう話は
ある意味未来を知る、想像するということで
面白いと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:


  1. 通りすがり より:

    “未来予測”の検索で辿り着きました。
    自分もこれ読みましたよ。興味深いですよね。

    ただ、おっしゃる通り技術発展は未来予測において重要な位置を占めます。
    多くの未来予測は環境経済学的なものであって、科学技術が軽視されがちです。
    特に長期的予測になるほど科学技術の影響は大きくなります。

    しかし科学技術を主軸においた予測もあるのです。
    良かったら「技術的特異点」あるいは「収穫加速の法則」で検索するか、少し古いですが「ポストヒューマン誕生」という書籍を読んでみて下さい。
    非常に面白いものが見られると思います。

  2. admin より:

    コメントありがとうございます。
    ご紹介いただいた本もそのうち
    読んでみたいと思います。

関連記事

寝不足で生産性が低下するということ

寝不足によって生産性が低下し、 経済損失が起こる。 こんな今更当たり前の内容が 記事として出ていました。 1日の平均睡眠時間が6時間未満の 人の割合が20歳以上で39.5%もいるという ことです。 夜 …

no image

マスコミの小沢叩きは実に醜い

大手マスコミの小沢一郎議員叩きは酷すぎます。 おそらく、日本の実質的支配層が指示しているんでしょうが、 よくもまあこれだけ足並みそろえたものです。 最近も、日本未来の党が分裂したことについて、毎日新聞 …

no image

サラリーマンのランチ事情が異常に こんな世の中でいいのか?

サラリーマンのランチ代がたったの250円以下に なっているというニュースありました。 しかも地方水準ではなくて都内のサラリーマン水準と いう話です。 (参照) サラリーマンの24%「ランチ代は250円 …

no image

ワーキングプアと生活保護

ワーキングプアという言葉もよく知られるようになったと思います。 いくら働いても生活保護以下の生活しかできないような 人々のことを言います。実際に最低賃金法で決められている 最低賃金で週五日、8時間働い …

学歴も格差社会となってきている 子どものためには大卒!?

学歴で分断される日本のリアルと いうような記事が出絵いました。 学歴の格差があるという話ですが 以前から●●大の出身かどうかで 就職や出世に響くというような話は ごく当たり前に起こっていますが、 実態 …

アーカイブ