社会

2050年の未来予測

投稿日:


先ほど本屋に行きましたら
2050年の世界、なんて本が平積みで思いっきり
宣伝されていました。

英エコノミストの予測ということで
非常に気になるところです。

2013年をいよいよ迎えるというときに
2013年流行るのこれだ!とか2013年の経済大予測とか
そういった来年予想が妥当なところだと思いますが、
いきなり2050年、37年間も先の話を持ってきている
ところが斬新だと思います。

レビューを見てみると

・会社の中期業務企画を行うような職業の方には
 必読

・恣意的に切り取られた期間の統計を元にした未来図

・中立的でわかり易い説明、ある面常識的な結論

・今後私たちがどうするべきか考えさせられる貴重な本

といった評価がされているようです。

2050年、当たるはずがありません。

そもそも近い将来であってもエコノミストの言うことが
あたったことが果たしてどれだけあるというのでしょうか。

絶対に読めるわけがないですし、科学技術の飛躍等で
世の中が変わる可能性も十分にあります。

それは分かっていても、こういう話は
ある意味未来を知る、想像するということで
面白いと思います。

adsense

adsense

-社会

執筆者:


  1. 通りすがり より:

    “未来予測”の検索で辿り着きました。
    自分もこれ読みましたよ。興味深いですよね。

    ただ、おっしゃる通り技術発展は未来予測において重要な位置を占めます。
    多くの未来予測は環境経済学的なものであって、科学技術が軽視されがちです。
    特に長期的予測になるほど科学技術の影響は大きくなります。

    しかし科学技術を主軸においた予測もあるのです。
    良かったら「技術的特異点」あるいは「収穫加速の法則」で検索するか、少し古いですが「ポストヒューマン誕生」という書籍を読んでみて下さい。
    非常に面白いものが見られると思います。

  2. admin より:

    コメントありがとうございます。
    ご紹介いただいた本もそのうち
    読んでみたいと思います。

関連記事

no image

期日前投票に行ってきました

今日、期日前投票に行ってきました。 1日前だからというのもありますが 会場に行くと行列ができているくらいでした。 いる人たちも本当に老若男女。 政治に無関心な人が増えているなんていっても、 確かに全体 …

no image

経営者保証で全財産を失わなくても済むようになる?

中小企業を経営していてお金を借りる場合に ついてくるのが「経営者保証」。これは会社に何か あった場合に社長自らが保証するというもので 会社が倒産した場合、社長が身ぐるみはがされて しまうという恐ろしい …

ミニマリストって今でもいるの?一時的ブームの気がします。

ミニマリストを実践した人が 陥っている落とし穴なんて記事が 上がっていました。 質にこだわりすぎて高額なものを 買いすぎて、日常の消耗品まで 高くなり節約になっていない。 下着やバスタオルも少ないため …

no image

予防医療による医療費削減で国を元気に

昨今、我が国の医療費は少子高齢化によって膨れ上がる一途を辿っており、 公的機関でも社会福祉制作の在り方について連日議論される、 大きな問題のひとつとなっています。 ご存じ日本の長寿率は先進国のトップク …

no image

子供の絵画コンクール出品の勧め

子供をお絵描き教室に通わせようかと迷っているママたち、多いと思います。 お絵描き教室も良いと思いますが、私は、家でコンクールの絵を 描かせて出品していく事ををお勧めします。 特に、幼稚園児、低学年のお …

アーカイブ