健康

乾燥肌を防ぐL_アスコルビン酸リン酸マグネシウム

投稿日:

009640
乾燥肌、敏感肌を防ぐ第一歩は、保湿を中心とした
スキンケアです。

そこで、L_アスコルビン酸リン酸マグネシウム塩という
持続活性型ビタミンCを使用した美容クリームがオススメです。

このビタミンCの最大の利点は皮膚のバリア機能を促進すると
いわれるマグネシウムを含んでいることです。

なんでも、ある皮膚科で美白作用の強化を期待して
使い始めたマグネシウム含有型ビタミンCのクリームが、
シミやニキビ、赤ら顔、てかり、毛穴の開きだけでなく、
乾燥肌が改善されたことから、その保湿力が注目されたようです。

スキンケアには、ビタミンだけではなく、ミネラルバランスの考慮も
必要です。

ちなみに、体がだるい、最近肩がこる、皮膚がかさついたり痒いなどの
症状を感じたら、マグネシウム不足の可能性が高いです。

その場合は、乾燥肌を防ぐためにも、健康のためにも、食事だけでなく
皮膚からもマグネシウム補充してあげるようにすると、
美容と健康に良いです。

過去に、市場に搬送される途中でストレスで死亡する豚が問題に
なっていましたが、餌にマグネシウムを加えることにより、
死亡率を下げることに成功したという実験結果があるくらい、
マグネシウムは健康に欠かせないミネラルです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

間違いだらけのダイエット方法

世の中のダイエット情報を見ると、次から次へと 新しいダイエット方法が出てきます。 最もらしく雑誌で紹介し、本が出版され、DVD等も 発売されるもの、TVでプロモーションがかかるものも 多いので惑わされ …

no image

納豆の驚きの効能

納豆のにおいが苦手で食することを避けている方もいるとは思いますが、 納豆には驚くべき効能が秘めらていることはご存知ですか? 納豆がもたらす素晴らしい効能たちを是非知っていただき、 食卓のメニューの一つ …

生青汁の口コミは?

お酒によく合う青汁ということで新たに 発売された生青汁ですが、実際に飲んだ人の 声はどうなのか、口コミを調べてみました。 いろいろとインターネット上を調べてみたのですが、 残念ながらまだ発売してから時 …

no image

上手な病院の選び方

薬剤師からのアドバイスです。 色々な病院の前で働いていると医師の良し悪しも見えてきます。 この先生、やめた方が良いかも・・・と思っても患者さんに 直接は中々言えませんが、何例かご紹介したいと思います。 …

no image

初メタボ健診で思ったこと

今年、初メタボ健診でした。 あまりうれしいわけではないですが・・・。 一応、そういう名目でもないと 主婦は健康診断というものにでかけるチャンスが少ないので それはそれでうれしいことの範疇にするべきかな …

アーカイブ