健康

乾燥肌を防ぐL_アスコルビン酸リン酸マグネシウム

投稿日:

009640
乾燥肌、敏感肌を防ぐ第一歩は、保湿を中心とした
スキンケアです。

そこで、L_アスコルビン酸リン酸マグネシウム塩という
持続活性型ビタミンCを使用した美容クリームがオススメです。

このビタミンCの最大の利点は皮膚のバリア機能を促進すると
いわれるマグネシウムを含んでいることです。

なんでも、ある皮膚科で美白作用の強化を期待して
使い始めたマグネシウム含有型ビタミンCのクリームが、
シミやニキビ、赤ら顔、てかり、毛穴の開きだけでなく、
乾燥肌が改善されたことから、その保湿力が注目されたようです。

スキンケアには、ビタミンだけではなく、ミネラルバランスの考慮も
必要です。

ちなみに、体がだるい、最近肩がこる、皮膚がかさついたり痒いなどの
症状を感じたら、マグネシウム不足の可能性が高いです。

その場合は、乾燥肌を防ぐためにも、健康のためにも、食事だけでなく
皮膚からもマグネシウム補充してあげるようにすると、
美容と健康に良いです。

過去に、市場に搬送される途中でストレスで死亡する豚が問題に
なっていましたが、餌にマグネシウムを加えることにより、
死亡率を下げることに成功したという実験結果があるくらい、
マグネシウムは健康に欠かせないミネラルです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

出産時の痛みの逃がし方

出産は誰にとってもとても不安で、同時に楽しみなものです。 少しでも短時間で、安産したいものですね。 今回は上手な痛みの逃がし方をご紹介します。 まず、短時間でお産を終わらせるためにとても大切なことは、 …

no image

歯磨き後のすすぎはしない方がいい!?フッ素の問題

歯磨き後に口をすすがない方がいいという内容の 記事が出て議論が交わされています。 (参照) 歯磨き後の口はすすがない方がいいらしい http://www.lifehacker.jp/2013/01/1 …

no image

パソコン作業で感じる目の疲れを、温めることで解消

日常的にパソコンを利用して仕事をしている方が 避けられないのが、目の疲れ。 特にプログラマーやデザイナーの方などに多いですが、 近距離で長時間ディスプレイを眺め続けることで 最初は目の疲れを感じ、そこ …

no image

肥満メカニズムではなく、太らないメカニズムを解明してほしい

肥満メカニズムを東北大が解明したということが ニュースとなっていました。 実際は凄い業績だと思いますが、単純に見れば、 飢餓に備えて栄養分を蓄えておく仕組みになっているのは 周知の事実だと思います。 …

no image

間違いだらけのダイエット方法

世の中のダイエット情報を見ると、次から次へと 新しいダイエット方法が出てきます。 最もらしく雑誌で紹介し、本が出版され、DVD等も 発売されるもの、TVでプロモーションがかかるものも 多いので惑わされ …

アーカイブ