美容

ビタミンB群で皮脂抑制

投稿日:

fd879d06
ニキビ肌やオイリースキンにはビタミンB群が
効くというのは有名だと思います。

しかし、ビタミンB群をサプリでいくらとっても
吸収されない人が多いといいます。

というのも、胃腸の吸収能力が落ちていると、
ビタミンB群は吸収されづらくなるようです。

なので、まずは胃腸を整えましょう。
舌下吸収錠などがおすすめです。

また、ビタミンB群がはたらくためには、核酸(DNA)やRNAと
いった栄養素の存在が欠かせません。

ビタミンB群だけでは、効果を発揮できないのです。
それでは、核酸を摂取するためにはどうしたら良いのでしょうか?

そこでおすすめしたいのがビーポーレンです。
ビーポーレンとは蜂の集めた花粉だんごのことです。

小さな1粒の中に花の「雄の生殖細胞=精子=核酸」が1,000,000個前後も
入っています。スプーン1杯で約900粒のビーポーレンが入るので
、つまり1,000,000個の生殖細胞x900粒=9億個の花の「核酸」を
摂取することができます。

少し遠回りに感じるかもしれませんが、過剰な皮脂のない美肌を目指すには、
1日に1スプーンのビーポーレンを毎日食べることをお勧めします。

ちなみに、ヨーロッパではビーポーレンはすでに
健康食品の定番となっており、意識の高い人の間で常用されています。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

グリーンスムージーで美肌効果

私が行っている美容健康法は、グリーンスムージーで美肌効果です。 グリーンスムージーをご存知でしょうか? グリーンスムージーとは、小松菜、ホウレンソウなどの緑黄色野菜と、 りんご、バナナ、キウイ、みかん …

no image

青汁は本当に美容健康に効く!

特に元気がないわけでもないのですが、顔に覇気がないというか、 お化粧のりが悪いというか、どこかが不調なような気がして、 CMでもおなじみの青汁を飲み始めました。 味が独特なので始めるにはかなり勇気がい …

no image

ハンドクリームの種類

ハンドクリームが好きで、バラの匂いのするものや、ゆずの香りがするもの、 手に優しいヒノキ成分の入ったものなど、わりと節操なく試すタイプです。 バラの香りのものは一時期ドラッグストアにたくさん並んだので …

no image

乾燥すると粉をふく不思議な皮膚

冬の寒い季節、日本では寒さと共に乾燥が 皮膚の大敵となります。 すると皮膚は湿疹が出たり、痒みが出たり、様々な 不快な症状が出てまいります。 その中の一つに、皮膚がガサガサになって 粉っぽくなってしま …

no image

美肌を作る食習慣

皆さんは、日々の食事で摂取するものが、 美容にも密接に関係している事を意識しているでしょうか。 何気なく食べているもの、好きで食べているもの、 それが明日の肌、そして将来の健康と美肌につながっているの …

アーカイブ