美容

美肌作りにおける亜鉛の重要性

投稿日:

yorokobiS
昔から亜鉛は、世界各地で民間療法として
湿疹や火傷の塗り薬として幅広く使われてきました。

亜鉛が皮膚の傷を治したり、皮膚を正常に保つ働きが
あることが経験的に知られていたからです。

特に日本人は、その亜鉛が欠乏しやすいと言われています。
原因として最も考えうるのは、日本の国土はとてもミネラルが
少ない土壌となっている点です。

実際日本人は、欧米人に比べると血清中の亜鉛量が少なめです。
そして土壌の要因もさることながら、平均的な日本食では
一日9mg程度しか取れないと報告されています。

日本人の多くは潜在的亜鉛欠乏症の状態にあると
いわれるのはそのためです。

亜鉛が十分足りている人の肌は、汗と脂質が程よく混じった
自家製のクリームが、角質層を潤しています。

まるで 上質なサランラップの様に、薄くしなやかでありながら、
外界のダニや埃を寄せ付けず、皮膚の内部から、水分を逃すことも
ありません。

ところが亜鉛が不足すると、表皮が肥厚(厚くなり)錯角化(かさかさ)し、
肌の色はくすんできます。重度のアトピー患者に対する治療で、
亜鉛によって賞状が改善したデータも多くあります。

日本人にとっては、亜鉛を多く含む、牡蠣、肉、魚等を
取ることが美肌への近道です。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

どくだみ化粧水の消炎作用

どくだみ化粧水がニキビに効きます。 コットンに浸して皮膚にパックすると、みるみるうちに ニキビの腫れや赤みが引いていくのが分かります。 どくだみは西洋にない植物なので、あまり有名になっていませんが、 …

no image

大人ニキビとストレス

成人してから大人ニキビにかなり悩まされた時期があったんですが、 それがもう…手強くて辛い日々を過ごしていました。 今でも、またいつ再発するかとヒヤヒヤしながら肌のお手入れに 励んでいます。そのときに皮 …

no image

スキンケアはまず皮膚科を活用できないかを考える

ニキビや乾燥肌の対策に、ドラッグストアであれこれ買ってみたけれど、 いまいち効果を実感できずに、また次の商品を買ってしまう・・・。 特に女性の方は、このようなサイクルに陥った経験が多いのではないでしょ …

no image

アヴェダのダメージレメディー

昔から、自分に合うシャンプー・コンディショナーを なかなか見つけることができず、いろいろなものを試しては 駄目で愕然としていました。 友人にも同じように悩んでいる子がいました。その友人も、 私と髪の質 …

no image

顔の乾燥肌について

乾燥肌というといろいろな部分がなるとは 思いますが、その中でも特に顔が乾燥するという 方がたくさんいあると思います。 なんで、顔だけが??と思うかもしれませんが、 顔は洋服で守られていなく、外の空気に …

アーカイブ