美容

美肌作りにおける亜鉛の重要性

投稿日:

yorokobiS
昔から亜鉛は、世界各地で民間療法として
湿疹や火傷の塗り薬として幅広く使われてきました。

亜鉛が皮膚の傷を治したり、皮膚を正常に保つ働きが
あることが経験的に知られていたからです。

特に日本人は、その亜鉛が欠乏しやすいと言われています。
原因として最も考えうるのは、日本の国土はとてもミネラルが
少ない土壌となっている点です。

実際日本人は、欧米人に比べると血清中の亜鉛量が少なめです。
そして土壌の要因もさることながら、平均的な日本食では
一日9mg程度しか取れないと報告されています。

日本人の多くは潜在的亜鉛欠乏症の状態にあると
いわれるのはそのためです。

亜鉛が十分足りている人の肌は、汗と脂質が程よく混じった
自家製のクリームが、角質層を潤しています。

まるで 上質なサランラップの様に、薄くしなやかでありながら、
外界のダニや埃を寄せ付けず、皮膚の内部から、水分を逃すことも
ありません。

ところが亜鉛が不足すると、表皮が肥厚(厚くなり)錯角化(かさかさ)し、
肌の色はくすんできます。重度のアトピー患者に対する治療で、
亜鉛によって賞状が改善したデータも多くあります。

日本人にとっては、亜鉛を多く含む、牡蠣、肉、魚等を
取ることが美肌への近道です。

adsense

adsense

-美容

執筆者:

関連記事

no image

毛穴の黒ずみの原因とは

顔にぽつぽつとある、毛穴の黒ずみ。洗顔しても取れないですし、 メイクをしてもすぐに毛穴落ちしてしまって、余計に目立ってしまったりと、 悩みの種ですよね。 そんな毛穴の黒ずみができてしまう原因とは一体何 …

no image

美白を目指す方の為のハイドロキノン

皆さんはハイドロキノンという成分をご存知でしょうか? 元々はレーザー治療の後に色素沈着をしない為に 医療用として使われていました。 それが最近では美容の業界でも解禁され、 美白を目指す方の間では大変注 …

no image

そのアイメイク、しっかり落とせていますか?

クレンジングだけですと不十分な場合があります。 特にアイメイクは他の部分より 濃いのでついついゴシゴシと落としてしまいがちですよね。 それでもなかなか取れずに色素沈着やシワの原因に なってしまう事も多 …

no image

乾燥肌・スキンケア 対策

私は極度の乾燥肌です。 手を抜くと途端に肌は砂漠のようにザラザラしてしまいます。 乾燥は30歳が近付くにつれ酷くなり、より気をつけるようになりました。 一番に気をつけていることは「保湿」です。 ただ化 …

no image

ぬかりなし!の韓国式美容

韓国は美容大国であるという話は日本でもよく聞きます。 「韓国式エステ」「アカすり」「よもぎ蒸し」「美顔鍼」「コラーゲンたっぷり鍋」 などいろいろなキーワードがマスメディアを飛び交い、それを求める女性た …

カテゴリ

アーカイブ