雑記

掃除や片付けを確実にするために

投稿日:

memo1228
掃除や片付けが苦手だという人は少なくありません。
しかしやらなければ突然の来客で恥ずかしい思いを
することになりかねません。

家の中の汚れで見るたびに気になっている部分、
いつか掃除しよう、いつか洗おうと思っていても
なかなか取り掛かれず、年末や引越しの時になって
やっと行う、ということがあります。

洗濯、食器洗いや買い物、食事の支度などは
必要に迫られているので毎日勤勉に取り掛かることができる仕事です。

掃除も毎日使う部分の汚れはきれいにできます。
しかし毎日掃除掃除する必要がない部分、また毎日
洗濯しなくてもいい物になるとどうでしょうか。
まずとても面倒に感じるかもしれません。

暇ができた時に、と思いますがその暇もなかなかおとずれません。
ではどうすれば確実にきれいに家や家財を管理できるでしょうか。

一つの方法はいつ、何時に行うかを明確に決めることです。
例えば窓拭きなら1ヶ月に1回、トイレ掃除は1週間に2,3回、など
シーツの洗濯は1週間に1回など、また何曜日の何時頃行うのかも
決めておくなら意欲的に取り掛かることができます。

もし家族がいるなら当番を決めて協力してもらうこともできます。

子供たちにも片付けや掃除の習慣を身につけさせる良い機会になります。
また大抵どの地域でも毎月、不燃ごみやリサイクルごみの回収日が
設けられています。

その回収日の前日を不用品の片付け日に設定することもできるでしょう。
家事は嫌いでなくとも家の中には際限なく仕事がありますから
上手に計画して家の中も外側もきれいに管理していきましょう。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

Facebookの歴史 Facebookを作った人

ここまで有名になったFacebook、その作者は 誰なのか? これも既にある程度有名になっていますが、 マーク・ザッカーバーグという人が 2004年ハーバード大学の学生の時に製作したものになります。 …

no image

神様の言うとおり弐が少年マガジンで始まりました。

神様の言うとおり弐が新連載として 少年マガジンで始まりました。 これはかなり期待です。 神様の言うとおりはもともと別冊少年マガジンで 連載されていて、それが週刊に移ってきたということです。 週刊連載か …

no image

芥川賞直木賞と本屋大賞

出版関係の賞というのはいろんなものがあります。 特に有名なのは芥川賞と直木賞だと思います。 芥川賞は、「蜘蛛の糸」「藪の中」などで有名な芥川龍之介の 名前を冠して菊池寛が創設した文学賞で、純文学作品を …

no image

玉三郎の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

正月3日に、NHKが舞台「ふるあめりかに袖はぬらさじ」をオンエアします。 これは2012年に赤坂のACTシアターで上演された舞台の録画放送です。 この作品は有吉佐和子が文学座の杉村春子(いずれも故人) …

no image

牡蠣の食べ放題

最近牡蠣の特集が雑誌などでよく組まれています。 そんな私も牡蠣が好きです。 毎年、冬になると牡蠣を食べる機会が増えると思います。 しかし私は定食屋さんんなどではなく、オイスターバーや 牡蠣の産地で食べ …

アーカイブ