雑記

赤ちゃんのおもちゃの掃除法

投稿日:

yorokobiS
赤ちゃんのおもちゃって、皆さんはどうやって
掃除をしていますか。

赤ちゃんは、口におもちゃを入れて、舐めたり噛んだりして遊ぶので、
できるならこまめに掃除をしてあげたいですよね。

もちろん、水で濡らしたタオルなどで拭くだけでも良いのですが、
本当にそれできれいになったのかなと思う時ってありませんか。

赤ちゃんのおもちゃを掃除する時には、基本的に赤ちゃんの
口に入っても大丈夫なものを使って掃除をします。

大丈夫と言っても、決して口に放り込んでよしというわけではなく、
多少成分が入ってしまっても毒にはならないといったものです。

まず、湿気を好まない木のおもちゃですが、食品添加物にも
使えるタイプのアルコールスプレーを使います。

タオルに、アルコールスプレーを吹き付け、それでおもちゃを拭きます。
すると、アルコールなのですぐに蒸発して、木の中までしみ込んで
しまうこともありませんし、蒸発するので赤ちゃんが舐めて
酔っ払うこともありません。

ただ、赤ちゃんが舐めたすぐにアルコールで
ふき取るのは意味がありません。

アルコールは、乾いたところでしか効果を発揮しないので。
なので、舐めたものは水拭きしておいて、アルコールでの
掃除は乾いてからしましょう。

プラスチックのおもちゃも同様ですが、汚れが落ちにくいなと思ったら、
少し重曹をつけて磨いてから水拭きをすると落ちやすいです。

水洗いして良いものは、ばけつに入れたおもちゃに重曹と
お湯を入れて洗います。
こうすると、汚れ落ちがよいし、重曹なら料理で使うものなので
もし成分が残っていても安心です。

赤ちゃんが口に入れても安心なように、こまめに掃除して安心安全な
状態でたくさん遊ばせてあげましょうね。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

長時間フライトで子供を退屈させない方法

海外旅行に子供と一緒で最も気がかりなのは、長時間静かに座っていなければならない 飛行機の中ではないでしょうか。 全く知らないうえに旅の目的の違う人たちとあの狭い空間を共有して 平和に過ごさなければなり …

no image

ロッククライミングで生計を立てる

今日の情熱大陸ではロッククライミングの競技での 女性クライマーの野口啓代さんが出演されていました。 クライミングというスポーツは知っていても それが競技化されていて、プロ化しているということ、 大会が …

no image

フィーチャーフォンという呼び方

いつの間にフィーチャーフォンという言い方が 出てきたのでしょうか? ちなみにfeature phoneです。 future(未来)ではありません。 一瞬、スマホの更に先を行く携帯が出てきたのかと 思っ …

no image

バイクのススメ

自動二輪の免許をとることをおすすめします。 バイクには、とっても得するメリットがたくさんあるのでご紹介します。 まず、春から夏、秋にかけて最高に気持ちいいことが一番です。 これは、バイクに乗ったことの …

no image

苦みを軽減して、ゴーヤーをいっぱい食べよう

沖縄料理といえば、ゴーヤーチャンプルーを真っ先に 思い浮かべる人も多いはずです。 加熱をしても壊れにくいビタミンがあるということや、省エネの観点から、 近年増えているグリーンカーテンで収穫できるゴーヤ …

カテゴリ

アーカイブ