社会

金融機関のクラウド利用

投稿日:

PCS
金融機関、つまり銀行や証券会社、保険会社は、膨大な量のデータを
扱っています。

これは顧客に関する情報もあれば、取引に関する情報、相場に
関する情報等、さまざまなものが含まれます。

そして、これらの情報は万が一外に出てしまうと自社にとっての
損失となるだけではなく、顧客にとっても大変な迷惑を
掛けることとなりかねません。

そのため、情報の漏洩には、各金融機関ともに大変に
神経質になっています。

一方、最近、クラウドサービスが注目されています。

クラウドにより、自分の手元にデータを残すことなく、
必要なときだけデータを利用することができれば、
情報漏えいのリスクは大幅に抑えることができます。

またクラウド化することでデータの管理コストを
大幅に抑えることができます。

それでも、金融機関に、特にその根幹の情報にクラウドサービスが
利用されていることはあまり聞いたことがありません。

金融機関にとって情報漏えいリスクも、コストも抑えられるのに
クラウド化が進まない背景には、監督官庁である金融庁の意向が
絡んでいると言われています。

金融庁としては、何も理不尽にこれを拒んでいるわけではありません。

クラウド化によりデータが蓄積されるサーバが海外に
設置されていることもありうる点、及び万が一そのサーバの
置かれた国で、情報の開示が認められなくなった場合、日本の
金融機関が膨大な情報を失う可能性がある点を懸念していると言われています。

金融機関のコストが下がることは、サービスを通じて
(銀行であれば預金金利が上がることを通じて)顧客に
還元されるものです。

金融機関の業務改善につながるような
クラウドサービスの登場が待ち望まれます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

サラリーマンのお昼代が400円!?

久米宏がやっていた実は日本人はデフレが 大好きという番組。 サラリーマンのお昼の特集がされていて、 500円の弁当では高いということで必死に探し回って 400円で良いお弁当を見つけているシーンが写りま …

no image

イギリスと日本との違いから見る洋上発電に求められること

現在の電力事情に伴い、再生可能エネルギーのニーズが高まっています。 その中において、海上に風力発電を作るプロジェクトが進められているのですが、 日本はイギリスと比べ、プロジェクトが進んでいない事になっ …

no image

子供の防犯サービスについて

東急沿線のみでの展開になるかもしれませんが、東急セキュリティとPASMOが 提携して、子供が東急線の改札口を通った時に、自動的に通ったことを 知らせるメールが保護者に届くサービスがあります。 子供が何 …

no image

外国為替市場について

外国為替市場を英語で表すならば、Foreign Exchange Marketとなります。 外為市場というように省略されて言われることもある外国為替市場は、 外国為替の取引が交わされるところをまとめた …

接客

「おもてなし」を中国は真似できるのか?日本のマニュアルが流出

日本のおもてなしの接客マニュアルが流出して中国で見られているという話が出ています。 読売新聞の記事で出ていました。 流出というと何か大変なことのようにも思えてしまいますが、これは企業秘密というよりは、 …

アーカイブ