社会

金融機関のクラウド利用

投稿日:

PCS
金融機関、つまり銀行や証券会社、保険会社は、膨大な量のデータを
扱っています。

これは顧客に関する情報もあれば、取引に関する情報、相場に
関する情報等、さまざまなものが含まれます。

そして、これらの情報は万が一外に出てしまうと自社にとっての
損失となるだけではなく、顧客にとっても大変な迷惑を
掛けることとなりかねません。

そのため、情報の漏洩には、各金融機関ともに大変に
神経質になっています。

一方、最近、クラウドサービスが注目されています。

クラウドにより、自分の手元にデータを残すことなく、
必要なときだけデータを利用することができれば、
情報漏えいのリスクは大幅に抑えることができます。

またクラウド化することでデータの管理コストを
大幅に抑えることができます。

それでも、金融機関に、特にその根幹の情報にクラウドサービスが
利用されていることはあまり聞いたことがありません。

金融機関にとって情報漏えいリスクも、コストも抑えられるのに
クラウド化が進まない背景には、監督官庁である金融庁の意向が
絡んでいると言われています。

金融庁としては、何も理不尽にこれを拒んでいるわけではありません。

クラウド化によりデータが蓄積されるサーバが海外に
設置されていることもありうる点、及び万が一そのサーバの
置かれた国で、情報の開示が認められなくなった場合、日本の
金融機関が膨大な情報を失う可能性がある点を懸念していると言われています。

金融機関のコストが下がることは、サービスを通じて
(銀行であれば預金金利が上がることを通じて)顧客に
還元されるものです。

金融機関の業務改善につながるような
クラウドサービスの登場が待ち望まれます。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

地震のデマツイートには罰則を

今回の地震でデマツイートが流れたことが 話題になっています。 3.11の際、twitterが有効に活用され、 状況確認や救助に繋がったというのは有名な 話ですが、それが悪用され、今閉じこめられていると …

プレミアムフライデーの影響は?オフィス街はマイナス?

プレミアムフライデーが始まったということで 飲食店は儲かりそうなイメージですが オフィス街は大迷惑なんて記事が出ていました。 15時で退社したらそのままオフィス街に残って 飲食店にくはずはなく、家族が …

no image

老齢厚生年金の保険料

老齢厚生年金の保険料はいくらくらいの支払いになるのでしょうか。 老齢厚生年金の保険料は、毎月の自分の給与と賞与それぞれに、 定められた共通の保険料率をかけて算出するものになります。 毎月の給与は、一定 …

no image

節約できる薬代で薬剤師さんを増やそう

年間500億円の薬代と聞いてピンとくるでしょうか。 驚くことにこの金額は、患者が飲まずに家庭にたまっている 医薬品の在庫高です。500億円の大部分は、飲み切る前に 風邪が治ったとか、飲んだら胃がむかむ …

no image

原発は本当に廃止すべきなのか

次の衆議院選挙の一つの争点として 各党が原発の推進/廃止をあげています。 各党の主張が多岐に渡りすぎているのと、 実際の各区画を見ると、必ずしも全政党が出馬している わけではなくもうどこがどんな公約を …

アーカイブ