社会

2013年の為替相場と株価について

投稿日:

news05
2012年も残り僅かとなった頃、日本では自民党と公明党の
連立政権が誕生して、低迷する日本経済の立て直しを声高に
叫んでいます。

それは非常に頼もしく感じる一方で、
「所詮は掛け声だけに終わるのではないか」との
冷めた見方も国民の間に広がっているのではないかと思います。

しかし、世界のマーケットを冷静に分析してみると、諸外国は
日本経済の力強い復活に期待を寄せています。

それが最も顕著に表れているのが、最近の為替相場の変動です。
つい数か月前まで一ドル七十円台の円高に喘いでいた日本円は、
この年末には遂に一ドル八十六円台にまで達したのです。

それは日本の新政権が声を大にして表明している
「経済成長二パーセント」や、「一ドル九十円から百円」と
いう目標に、世界のマーケットが敏感に反応したからに他なりません。

それは確かに無条件に信じるわけにはいかない目標ではありますが、
大切なことは、「出来るか出来ないか」ではなく、「やる」と
いう気持ちです。

その気持ちにこそマーケットは反応したのです。

2013年の日本経済は、それでも決して明るいとは言えません。

しかし、最悪の底は打ったのではないかという見通しは立ちました。
それは東京株式市場の年末の活気を見ても感じられます。

日本経済にも大きな影響のあるアメリカ経済も、財政の崖問題を
乗り越えれば力強く浮上するのは間違いありません。

何事も悲観的に考えると切りがありません。
今は日本経済の回復を願いつつ、
希望的に新年を迎える方が得策です。

adsense

adsense

-社会

執筆者:

関連記事

no image

ネットショッピングでのクレジットカード決済増加

ネットショッピングの増加に伴い、クレジットカードでの決済も増加し、 それまでのネットショッピングにおけるクレジットカードでの決済に対する 抵抗感が少しずつ薄れてきている、という記事がありました。 ある …

no image

利用が進まないプラチナバンド

最近CMなどでもしばしば耳にするようになったスマホなどの 周波数帯のプラチナバンドですが、割り当てられてもすぐには 利用できない理由があるそうです。 プラチナバンドというのは700~900メガヘルツの …

no image

M&Aと少子高齢化の関係

経済用語のM&A。日本国内でも有名になってきています。 この言葉が一般的になったのは、2005年のライブドアによるフジテレビ 買収騒動前後かもしれませんが、それで若干悪い印象を持った人も い …

no image

保障と補償と保証

生命保険や自動車保険の説明文の中に出てくる言葉で、紛らわしいものに、 「保障」と「補償」と「保証」があります。 例えば、「保障期間」、「補償期間」、「保証期間」と書かれていた場合、 何を「ホショウ」す …

no image

サラリーマンのお昼代が400円!?

久米宏がやっていた実は日本人はデフレが 大好きという番組。 サラリーマンのお昼の特集がされていて、 500円の弁当では高いということで必死に探し回って 400円で良いお弁当を見つけているシーンが写りま …

アーカイブ