ビジネス

一寸先は闇を生きる

投稿日:

2013年が始まりました。

2013年に生き抜くことのできる人材とは
何だろうか?

ということで、文書をいろいろと見ていたところ
元NTTドコモでiモードを開発したあの夏野氏の
言葉で、一寸先は闇なんです、というものを
見つけ出しました。

「一寸先は闇なんです。だとしたらどう生きればよいのか?
 簡単なんですよ。今、見えている間を悔いなく生きる。
 その先に何があるかは闇だから」

いい意味でも悪い意味でも一瞬先は闇。
この先何が起こるかなんて誰も予測できません。

ビジネスにおいてもそれは同じ。
急にライバルが出現するかもしれませんし、
今の自分の仕事がそのまま続けられる保障なんて
どこにもありません。

できることは今は一生懸命に生きる。
そしてできれば、何かが起こってもそれに
耐えられるような体制をつくっていく。

できることをしていくしかないけど、それは
意識するかどうかによって大きく変わっていくはずなんです。

どうなるかわからない時代、一生懸命頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

youtuberで生きていくことってできるの?

youtuberが子どもの中で人気の 職業になっているという話は 少し前から出てきていますよね。 確かに私としても以前よりも youtubeを見る機会は 増えてきたと思います。 (youtuberの番 …

no image

第二次産業から第三次産業に代わる経緯

日本企業はかつて高度経済成長期において大量生産という 第二次産業スタイルで栄光を築いてきました。 しかし、今は韓国や中国における海外勢におされ、 経営難に陥る形へと至っています。 このことから今後新し …

no image

農業における新しいビジネススタイル

現在の日本の農業においてはTPPの問題があると思います。 TPPの参加に伴い、関税がなくなり、安い農作物が日本に入り、 競争が難しくなるという不安を農家の人たちは指摘しています。 ただここでの問題にお …

no image

LCCの料金は公平性の上に成り立っています

日本でピーチというLCC(格安航空会社)が設立されて以来、 LCCを利用する旅行者が急激に増加しています。 日本の航空会社の系列のLCCも増え、海外からも次々と 参入していることから、顧客の争奪戦も始 …

no image

ブログでホントに稼げるのか?という話題がヤフーニュースに

ブログで本当に稼げるのか?というような話題が ヤフーニュースとしてTOPに上がっていました。 ブログでホントに稼げるのか? Publickeyの「挑戦」が話題 http://headlines.yah …

アーカイブ