ビジネス

一寸先は闇を生きる

投稿日:

2013年が始まりました。

2013年に生き抜くことのできる人材とは
何だろうか?

ということで、文書をいろいろと見ていたところ
元NTTドコモでiモードを開発したあの夏野氏の
言葉で、一寸先は闇なんです、というものを
見つけ出しました。

「一寸先は闇なんです。だとしたらどう生きればよいのか?
 簡単なんですよ。今、見えている間を悔いなく生きる。
 その先に何があるかは闇だから」

いい意味でも悪い意味でも一瞬先は闇。
この先何が起こるかなんて誰も予測できません。

ビジネスにおいてもそれは同じ。
急にライバルが出現するかもしれませんし、
今の自分の仕事がそのまま続けられる保障なんて
どこにもありません。

できることは今は一生懸命に生きる。
そしてできれば、何かが起こってもそれに
耐えられるような体制をつくっていく。

できることをしていくしかないけど、それは
意識するかどうかによって大きく変わっていくはずなんです。

どうなるかわからない時代、一生懸命頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

ビジネスにおけるブランド戦略の考え方

ブラント戦略は消費者が構築するものではなく、創造者が 中心となり実行すべきものと考えています。 真のブランドとは、ロゴとかマークではなく、創造者の理念と 行動が伴わなければ達成することはないと考えるか …

no image

インターネット時代と仕事の可能性

時代とともに「仕事」といったものの概念も大きく変わりつつあります。 仕事には収入を得るための仕事と、家事や育児のように生活の一環と しての仕事がありますが、ここでは収入を得るための仕事に限って考えたい …

no image

一人カラオケで、面接・プレゼンテーションに強い精神を鍛える

「シナリオを頭に叩き込み、念入りに練習しても、 面接やプレゼンテーションの本番になると、どうしても緊張してしまう。」 「内気な性格で人と明るくコミュニケーションが取れない。」 このよいな性格はトレーニ …

no image

インターネットを利用して起業するということ

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に なっているところがありますが、インターネットを利用して 起業するという方法は非常にリスクが低くなり、 また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が あると思 …

no image

飲食店を運営することのリスク

また新しく食中毒が発生したというニュースが 報道されています。 山梨県で仕出し業者の弁当を食べた240人が 食中毒症状を訴えたというものです。 営業停止処分が出されたということでこの 停止処分はもちろ …

アーカイブ