ビジネス

一寸先は闇を生きる

投稿日:

2013年が始まりました。

2013年に生き抜くことのできる人材とは
何だろうか?

ということで、文書をいろいろと見ていたところ
元NTTドコモでiモードを開発したあの夏野氏の
言葉で、一寸先は闇なんです、というものを
見つけ出しました。

「一寸先は闇なんです。だとしたらどう生きればよいのか?
 簡単なんですよ。今、見えている間を悔いなく生きる。
 その先に何があるかは闇だから」

いい意味でも悪い意味でも一瞬先は闇。
この先何が起こるかなんて誰も予測できません。

ビジネスにおいてもそれは同じ。
急にライバルが出現するかもしれませんし、
今の自分の仕事がそのまま続けられる保障なんて
どこにもありません。

できることは今は一生懸命に生きる。
そしてできれば、何かが起こってもそれに
耐えられるような体制をつくっていく。

できることをしていくしかないけど、それは
意識するかどうかによって大きく変わっていくはずなんです。

どうなるかわからない時代、一生懸命頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

残業代請求

本来もらえるはずの残業代がもらえていない人、 残業代に関して一方的に不利な状況にさせられて しまっている人。 このような人がとても多い状況になっていると 聞いています。 労働基準法なんて無意味じゃない …

no image

ソニー凋落とアマゾン、アップルの台頭 日本企業の「発想の限界」

英紙がソニーの凋落とアマゾン、アップル等の台頭について 述べています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 英紙フィナンシャルタイムズでジリアン・テット氏がソニーについて書いている。「Why …

no image

目が悪い人へ!採用面接で緊張しない簡単ウラワザ

採用面接で、緊張してしまって本来の自分を発揮できなかった・・・ このような経験は、多くの方が持たれてきたことでしょう。 特に人事の面接官は、人を見ることに長けていますから、 相手が返答に困る厳しい質問 …

no image

難易度の低いバイト、楽なバイトとは

どうせバイトをしなければいけないのであれば なるべく楽なバイトにしたいと思うのは当然だと 思います。 どのバイトが難易度が低いのか、と議論されているところも あり内容を見てみました。 参照) 初めてバ …

no image

日本のガラパゴス化から見る日本製品の行方

ガラパゴス化という言葉を聞き、多くの日本人がその言葉を 悪い意味として受け取っています。 ガラパゴス化という意味で、多くの日本人が、日本では普及しているのに、 海外では通用しない、つまり自分たちはグロ …

アーカイブ