ビジネス

一寸先は闇を生きる

投稿日:

2013年が始まりました。

2013年に生き抜くことのできる人材とは
何だろうか?

ということで、文書をいろいろと見ていたところ
元NTTドコモでiモードを開発したあの夏野氏の
言葉で、一寸先は闇なんです、というものを
見つけ出しました。

「一寸先は闇なんです。だとしたらどう生きればよいのか?
 簡単なんですよ。今、見えている間を悔いなく生きる。
 その先に何があるかは闇だから」

いい意味でも悪い意味でも一瞬先は闇。
この先何が起こるかなんて誰も予測できません。

ビジネスにおいてもそれは同じ。
急にライバルが出現するかもしれませんし、
今の自分の仕事がそのまま続けられる保障なんて
どこにもありません。

できることは今は一生懸命に生きる。
そしてできれば、何かが起こってもそれに
耐えられるような体制をつくっていく。

できることをしていくしかないけど、それは
意識するかどうかによって大きく変わっていくはずなんです。

どうなるかわからない時代、一生懸命頑張っていきましょう。

adsense

adsense

-ビジネス

執筆者:

関連記事

no image

スマホにして支払いが高額安定に

スマートホンにしてから支払い料金が 結果として高くなっている人って多くないでしょうか。 毎月何もしなくても、スマホであれば9000円程度の 支払いにはなるんじゃないかと思います。 少し別キャリアの端末 …

no image

増え続けるコンビニ

私は街の中心部に住んでいて、移動は徒歩が中心です。週に2-3回は歩いて30分 くらいにある公園まで散歩しています。その間街の様子を見ながら歩くのを楽しみ にしています。そしてここ数年コンビニエンススト …

激安・自販機で50円で飲み物を売れる理由は?

激安50円自販機の裏側なんて記事が 出ているのを見つけました。 50円はさすがに一部商品になるのでしょうけど 普通に街中を見ても今は1本80円であったり 1本100円で定価よりも安く販売している よう …

no image

インターネットを利用して起業するということ

もう今更最新の方法ではなく、既に当たり前に なっているところがありますが、インターネットを利用して 起業するという方法は非常にリスクが低くなり、 また顧客獲得チャンス等にも恵まれるという面が あると思 …

no image

無知と貧乏からの脱出

自分が年齢を重ねてきたから特に思うのかもしれません。 今の若い人ってほんと新聞を読まないんですね~ 驚いてしまいます。 インターネットでニュースは読めると思っているかも しれませんが、新聞とネットでは …

カテゴリ

アーカイブ