音楽

音楽業界の危機的状況は変わる?

投稿日:

BLOGOSの中でGLAUやジュディマリで有名だった
佐久間正英氏が音楽業界の危機的状況について
語っているものがありましたので興味深く読んでみました。

参照)
音楽プロデューサー・佐久間正英氏が語る「音楽業界の危機的状況」
http://blogos.com/article/42056/?axis=&p=1

ただ、読んだ結果としては結局迷走していて
結論等は出ていないという印象があります。

「いい環境でやらない限り気付けないことがある」として
本来はきちんと時間をかけて育てていかなければ
良い音楽が育たないのに、商業主義に走って
短期間でのレコーディング・発売や、商業音楽中心と
なりすぎているというところはわかりますが、
リスナーがどうこうすることを期待しているわけではなく、
音楽を作る側が良い音楽を作るために何とかしなければ
いけない、という趣旨で終わっているように見えます。

厳密な解決策を提示するインタービュー等ではないので
答えがないのは当然かもしれません。

ボーカロイドが流行るのが良い悪い等の議論をしても
仕方がない時代です。否定するのもおかしくあれはあれで
立派な音楽のツールです。supercellさんなんか最高の
作品を作っています。

AKB方式を否定しても何も始まらないですし、
あれはあれでパッケージとして機能しているのは
確かでそれと本質的な音楽であるかどうかを議論しても
仕方がないことです。

配信技術の問題でもない気がします。

時代が変わって、音楽が多様化してということもあります。
音楽だけでなくエンタテイメントが多様化してその一部で
ある音楽は埋もれかけているのかもしれません。

それを否定しても始まらない、この限られた状況の中で
新たな形態を作っていくしかなくて、結局誰も答えは
見つけられていないというところでしょうか。

adsense

adsense

-音楽

執筆者:

関連記事

no image

YUI 活動再開 「FLOWER FLOWER」バンド形式

YUIが活動再開することでニュースになっていますね。 以前からシークレットでバンド活動はしていましたが ついにメジャーにしていく決心・準備ができたと いうところでしょうか。 参照 <YUI>金髪ショー …

no image

倖田來未のピンクスパイダーが不評!?

倖田來未がカバーとして出したhideの ピンクスパイダーが不評となっているようです。 確かに原曲から大きく変わってUKクラブミュージックと 言うのでしょうか。大体なアレンジになっていますが これは批判 …

no image

2012年 カラオケランキングは昔の曲も多い

JOYSOUNDで2012年のカラオケランキングが 出ていました。 http://joysound.com/ex/st/special/feature/2012year_ranking/index.h …

no image

元Hysteric Blueが復活!?2人で新曲 「春~spring~」「なぜ・・・」も公開

「元Hysteric BlueのメンバーであるTama(vo)と楠瀬拓哉(dr)による  新ユニット Sabao(シャボン)が、新曲「BIG VENUS」のPVを公開した。」 とビルボードジャパンのサ …

no image

Champagne Mステ この曲はカッコイイ!

何気なく見ていたミュージックステーション。 ふと出てきたアーティストで「Champagne」 starrrrrrr feat. GEROCKという曲を披露したのですが 初めてみました。 これカッコよく …

アーカイブ