健康

早食いは禁物

投稿日:

014480
中性脂肪やコレステロールが気になる人が
やってはいけないものとしては早食い、朝食抜きと
いうものがあります。

早食いかどうかということは自分ではあまり
わからないということも多いと思います。

何分くらいで食事を終えているか測って
見るのもいいかもしれません。

もし10分以内であれば、見直しする必要が
あります。食べ物をゆっくりと噛むように
していけば自然と食事時間は長くなって
いくはずです。

食欲をつかさどる脳の視床下部が満腹の
サインをキャッチするまでにかかる時間は
15分~20分程度と言われています。

早食いをすると満腹感が得られる前に
食べてしまうので、どうしても食べすぎという
ことになってしまいます。

お腹いっぱいにならないので、食べられる、
満腹となったときには既にその限界点を超えていて
脂肪に蓄積していくという構造です。

そんなに食べていないのに、普通の量しか食べていない、
これ以上減らすことはできない、等思う前に
まず食べている時間を見直してみてください。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

脂肪はなくてもいいのか?

脂肪は増えすぎると健康に確実に害を及ぼします。 そのため余計なものだと考えがちですが、からだにとって なくてはならない存在でもあります。 からだの脂肪組織は 1.寒さから身を守り、体温を一定に保つ役割 …

no image

りんごジュースの育毛効果

テレビのコマーシャルで、薄毛はお医者さんで治せますと いう言葉を耳にしたことがある人も多いと思われます。 中高年男性の薄毛の原因として最も多い男性型脱毛は、 病院で治療を受けることができるようになって …

no image

目に見える肥満と見えない肥満

肥満といってもそのタイプは大きく分けて2つになります。 ・皮下脂肪型肥満  女性に多く見られる。上半身よりもお尻から下半身にかけて脂肪が  つき、ぽっちゃりして見えることから、洋ナシ型肥満と言われる。 …

no image

おもしろい青汁

青汁についての人気はすでにいろいろと述べてきましたが その中でも面白い青汁について紹介していきます。 ・まるかんの「青汁酢」 あの有名な斎藤一人氏が創業した会社がまるかんです。 化粧品や健康食品を販売 …

no image

余分なエネルギーが中性脂肪になる

肥満のもととなる中性脂肪が増えるのは、糖質や脂質の 過剰摂取と、エネルギー消費量が、食事から取った エネルギー量より少ないことが原因です。 食べ過ぎと運動不足、単純ですがこれこそが 肥満の原因なのです …

アーカイブ