健康

劇的な効果のあるレーシック手術

投稿日:

014480
目が悪くなっている人が毎年増えており、それが
問題となってきています。

目が悪くて近視のなると、メガネやコンタクトレンズなどの
視力矯正器具を使って補正するのが一般的な方法です。

しかし これは、根本的な解決法ではありません。
やはり近視を治さなければ、意味が無いのです。

しかし、近視というのは治らないものだというイメージを
持っている人がたくさんいます。

ですが、それは数年前のイメージです。

現在は、技術の発達によって、近視を治すことが
できるのです。

それはレーシック手術です。このレーシックというものは、
現在もっとも注目されている近視を治す手段です。

手術により角膜を矯正し視力を回復させるのです。

この手術はいまから十年近く前に認知され始めました。
現在では当たり前な視力回復法になっています。

世界で最初にこのレーシック手術が行われたのは
ギリシャでした。

今では、マイクロケラトームやレーザー装置などを使って、
角膜の表面を薄く手術します。

そうしておいて表面に出てきた角膜実質層にエキシマレーザーと
呼ばれるレーザーを照射させることによりいち部分を削りとります。

視力はたったの1日程度で矯正されますが、視力が
安定するまで数週間はかかります。

このような手術方法により、目の悪い人の九十パーセント以上の方が
劇的に視力を回復させることができます。

しかしレーシック手術には良いことばかりではありません。
合併症などがあるのです。手術をしたけれども深刻な合併症を
引き起こしてまい、後悔する人もいるのです。

その合併症の中には失明するという可能性もあるのです。
また、深刻ではありませんがドライアイなどにかかる人も
すくなくありません。

このようにレーシック手術はは安全なものではなく、とてもリスクが
伴う手術だということをしっかりと頭に入れておかなければなりません。

今では身近ですぐに手術ができますがこのようなことがあるので、
レーシックの手術をするときはきちんと信頼できる病院を
選ぶようにした方がいいのです。

adsense

adsense

-健康

執筆者:

関連記事

no image

子供の肥満が急増

肥満を警戒しなければならにのは、大人に限った話では ありません。 日本の子供たちの間でも、肥満は激増しているのです。 1980年代から子供の脂肪摂取量は適性範囲の30%を超え、 その値は今も増え続けて …

no image

酵素の力で体の中から美しくなろう

近年、美容と健康に高い効果を持つとして酵素が注目されています。 酵素は人間や動物、植物など生命活動を行っているものの 体内に必ずある物質です。 酵素を体内に取り入れる事でダイエット効果、デトックス効果 …

no image

1日に必要なエネルギー

ダイエットを行うにあたって、自分が1日にどれくらいの エネルギーを必要としているのか、これを知ることは 大切です。 栄養バランスの取れた食事を行っていても 必要以上のエネルギーをとると脂肪はどんどん増 …

no image

鼻の中の乾燥

毎冬鼻の中の乾燥に悩まされる人は少なくないでしょう。 痛さを伴った不快感や鼻をかむたびにティッシュに 血がにじむといったことをはじめ、本来水分によって 異物を吸着し外に押し戻すという鼻粘膜の免疫作用が …

no image

皮膚の乾燥対策 子どもの場合

我が家は戸建住宅ですが、24時間全館空調を使用しているので 冬は乾燥がひどいです。加湿器は常にフル稼働状態でも、 湿度40%前半がマックスです。 悩みはやはり皮膚の乾燥。特に子どもですね。 子どもはみ …

アーカイブ