雑記

免許取得にかかる時間が短い合宿免許

投稿日:

memo1228
運転免許を取得する場合、その方法は三つあります。

まず、一つ目が、直接運転免許センターへ赴いてそこで
試験を受ける方法です。これは、最も難しい方法です。

練習も何もなしにいきなり試験を受けることになりますし、
また運転免許センターの試験官はとても厳しいことで有名です。

ほんの少しのミスで、落とされることになりますので、
よっぽど運転に自信のあるかたでないと合格できないでしょう。

二つは自動車教習所に通う方法です。これは、教習所で運転の仕方を
おしえてもらい、それから教習所内で試験を行うといった方法です。

こちらは手取り足取り運転のテクニックをおしえて頂けるので、
誰でも上達することができます。

しかし、良いことだけではありません。
教習所に通うのは時間がかかりますし、費用もかかります。

そして三つ目の免許取得の方法が、合宿免許です。
合宿免許というのは、名前の通り合宿くで免許を取るという方法です。

合宿免許は泊まりがけで自動車の運転の練習を行います。
これは教習所に通うよりかもはるかに期間は短く、費用も
安くすむのです。

なにしろ、教習所に通うといっても、毎日通える人はまずいないのです。
ですから、教習所の場合ですと、一ヶ月から二ヶ月近く免許取得に
期間がかかるのが当然なのです。

それに対して、合宿免許ですと、泊まりがけですから
毎日自動車に乗ることができるのですから、期間はほとんどかかりません。

二週間ほどで取得が可能なのです。これだけ短期間で取得できるのは、
忙しい社会人であればとても嬉しいことです。

社会人なら二週間ぐらいの短期休暇をもらって、合宿免許で集中的に
免許取得にあてるほうが時間の短縮になるのです。

数ヶ月間も、教習所通うというのは、非常に時間的なロスが大きく、
通うための時間など無駄な時間が多くなってしまうのです。

お金も教習所に比べて割安となっていますので、
時間もお金も両方とも節約できるのがこの合宿免許なのです。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

金子みすゞの詩について

劇団えるむの、「みすゞ凛ゝ」というお芝居を観ました。 金子みすゞの半生を、彼女の詩を紹介しながら綴っていくお話です。 東日本大震災の直後、一般的なテレビCMが自粛されACのコマーシャルばかりが 流れて …

no image

雑貨を通して生活を楽しむ

雑貨ブームと言われて久しいですね。 ブームと言うより、定着している感じがあります。 かつて高度成長と呼ばれた昭和の時代、日本人は身の回りに様々な 便利な器具を揃えるのに精一杯で、そこに自分の趣味を 取 …

no image

雛人形の配置と持ち物

年が明けて、春の訪れを伝えるお祭りが「ひな祭り」です。 ひな祭りの由来には諸説があり、明確にはなっていませんが、 中国の人形を川に流してお祓いをする風習に端を発し、 平安時代になって貴族の子供達による …

no image

最新鋭旅客機787と日本のCFRP技術

最近、ジェット旅客機787の事故がクローズアップされています。 ボーイング社製で大幅に燃費がよくなった最新鋭機です。 日本の航空機メーカーが構造、装備品共に多数製造を分担しています。 その中でも、機体 …

no image

本当に釣れる、びっくりするような釣り餌

老若男女を問わず、楽しめる趣味の一つが釣りです。 海や川、湖や釣り堀まで様々な場所で様々な種類の魚が釣りの 対象となっています。 竿、釣糸、釣針等の道具を使う他に、釣りをする上で釣果を左右する 大事な …

アーカイブ