雑記

ベランダ菜園の土作り

投稿日:

011733
マンションやアパート等、庭の無い住宅環境でも、実現が可能な
ガーデニングや家庭菜園が人気を集めている様です。

これらは俗に、「ベランダ菜園」、「ベランダガーデニング」と呼ばれています。
狭いベランダでも、プランターや鉢などで栽培をする事で、キュウリやゴーヤなどの
野菜類から始まり、ブドウやミカン等の果樹までも栽培が可能と言うのですから驚きです。

栽培目的は様々ですが、基本的には「安全性を重視して」と言う方が
多いのではないでしょうか。

小さな子どもさん等の家族の為に、採算度を度外視して手間暇をかけ、
無農薬、有機栽培にチャレンジしていると言うケースを、よく見かけます。

ところが、この様なケースでも、栽培する土壌の安全性に関しては、
割に無意識です。

何が配合されているか判らない、市販の培養土をそのまま
使用している方がほとんどです。

確かにこの様な培養土は、製造メーカーによって、肥料やその他の土壌を
オリジナルに配合している為、購入してからすぐに使用する事ができます。

しかしその成分を、詳しく公開しているメーカーはほとんど無いのが現状です。

せっかく安全性にこだわるのなら、自分で独自配合をしてみては如何でしょうか。
基本となる土壌は赤玉土です。

栽培する品種や鉢やプランターの大きさによって、大粒、中粒、小粒を選択します。

使用前には、ふるいを使用して、粉状態になっている土を取り除いて下さい。
これに3割程度、腐葉土を混ぜるだけで、オリジナル培養土の出来上がりです。

好みで、有機肥料等を混ぜ合わせても良いでしょう。
配合レシピを記録しておいて、植物の成長の違いを記録する楽しみも産まれます。

adsense

adsense

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

快適生活のための「手放す」精神と作業

部屋がものであふれて、なかなか片付かない方、掃除しても、 いまいち空間がスッキリしない方は、世の中多いのではないでしょうか? 居心地のよい、好まれる空間というのは、 十分なスペースが確保され、片付いて …

no image

ブログのインデックスが始まりました

このブログのwordpressについても 無事インデックスが始まってきました。 今確認したもので18時間前に投稿した 記事のインデックス。 やはり、いくらwordpressといえども 最初は投稿後すぐ …

no image

幼稚園選びの基準

ニューヨーク流の幼稚園選びの基準に ついてニュースで出ていました。 NY流、幼稚園選びの基準は『TODS』!! http://bylines.news.yahoo.co.jp/miyashitasac …

no image

家計管理の効果的な方法とは

景気低迷や不景気と言われて久しいですが、昔に比べて非正規雇用の 占める割合が増えていることもあり世帯年収は下降傾向にありますが、 特に若い世代ではフリーターや派遣社員などの非正規雇用で 収入が安定して …

no image

かっこいいプラモデルの作り方

男の人なら、幼い頃にかっこいいプラモデルの箱をおもちゃ屋さんで 目にしては心をときめかせたのではないでしょうか? 実際に私は子供の頃からプラモデル、特にガンダムのプラモデルに 心をときめかせたものでし …

アーカイブ